2014.10
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

女子剣道部

2014.10.28

こんにちは☆☆

剣道部女子主将 沖田珠里(稲毛中出身)と副主将 宇田川繭(ちはら台西中出身)です。
私達女子部員は2年生6名・1年生6名 総勢12名で週6日間の練習に励んでいます。練習の内容は、基本打ち・地稽古・掛り稽古はもちろんのこと、足さばきや素振りなど、面を着けずに剣道の基礎を作る練習や、専門の方からのストレッチ講習やトレーニングなど、顧問の貝賀先生、福島先生、西俣先生の工夫した練習メニューが組まれています。
練習は、正直・・・。厳しいです。

でも、勝ったり、出来なかったことが出来るようになった時の喜びの方が数十倍も大きいので、私達は“一生懸命”を楽しみながらやっています。
みんな『一生懸命やってる自分=キラキラしてる自分』が大好きです。


0012-22.jpg
≪女子の1・2年生です≫


新チームのモットーは『あおいくま』!!
貝賀先生がクマっぽいからということは関係なく、“私達が、私達の力で伝統の1ページを作る”という想いを実現するために、大切にしている言葉です。

せるな = 努力の結果はすぐにはでない
こるな = うまくいかなくても、何を言われても腹はたてない
ばるな = 例えうまくいっても謙虚に
さるな = 自分を信じて。投げ出さず、あきらめず
けるな = 自分にも、勝負にも負けるな


先輩方が引退してから3か月。今まで以上の結果を残したいという気持ちが自然と強くなっています。
そんなチームの気持ちが発揮されたのが、夏休みに行われた千葉県私学大会です。この大会は県内の強豪校が集まる大会で、私達も毎年悔し涙を流していました。だからこそ“今年こそはやってやる”という気持ちで臨みました。

やはり予選リーグから強豪校との対戦が続き、手に汗握る試合展開となりましたが、辛くも勝利し1位で通過することができました。

その後の決勝トーナメントでも強豪校との対戦が続くのですが、1年生の高橋(加曽利中出身)と麻生(富士見中出身)の活躍もあり、次々と強豪校を撃破し3位に入賞することができました。
女子剣道部史上初の入賞は、チーム内に大きな自信と向上心をもたらしてくれました。


140806-22.jpg
≪試合前の真剣な表情☆≫


現在、私たちは11月に行われる新人戦に向けて猛練習を行っています。このままの勢いで、新人戦では望洋旋風を巻き起こしたいと思います。
いや・・・巻き起こしてみせます!!!
皆さん応援よろしくお願いします。


2DSC_0056.jpg
≪夏休みの富士合宿の最終日は富士急ハイランドに行きました!!≫

トラックバック(0)|投稿者:kaiga
この記事のトラックバック Ping-URL
http://blog.pr.tokai.ac.jp/tk/mt-tb.cgi/3657

 

【ページの最上部へ】