2014.12
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

女子バドミントン部です。

2014.12.11

こんにちは、女子バドミントン部 部長:大塚百華(泉谷中学校)
副部長:横山祐華(有秋中学校)です。


544.JPG


私たちは2年生5人、1年生11人の計16人で 活動をしています。部員は仲が良く、皆明るく元気でとてもにぎやかな部活です。新チームになって半年が過ぎました。「やるときはやる」の姿勢を大切に、けじめをつけ「県大会出場」を目標に日々練習に励んでいます。今年は人数が多く、コートに入る時間が少ないときもありますが、より強くなれるように一人ひとりが高い意識を持って、コートの外でも練習に取り組んでいます。


222.jpg


学園オリンピック 3位 (8月)
毎年夏休みに東海大学で行われる2泊3日の学園オリンピックでは、各競技で付属高校が日頃の成果を競い合います。私たちバドミントン部は選抜された10名が参加し、団体戦で3位に入賞することができました。全員が参加できなかったこと、そして決勝戦に進出できなかった事が心残りですが、新チームになって初めての大会で、負ける悔しさを味わい、反省すべき点も見つかる良い機会になりました。


シード校決定戦 ベスト4 (8月)
8月の終わりに、新人戦(地区予選)のシード校を決める大会があり、夏休みに練習してきた成果を発揮することを目標に大会に挑みました。私たちは常に挑戦者としての気持ちをもって、1戦1戦大事に戦いました。その想いが力となり、1回戦目のライバル校との試合では接戦を制し、つづく2回戦でも勝利し、3回戦まで進むことができました。勝ち上がっていくほど対戦相手が強くなっていき、実力の差を感じました。しかしこの大会を通じて、新人戦に向けての自信につながる試合が多く、もっと一球一球を大切に練習していこうと思いました。


新人戦 ベスト6 (11月)
 『チーム一丸となって絶対に県大会に行くぞ!』という気持ちで試合に挑みましたが、団体戦では、あと一歩のところで県大会出場への切符を逃してしまいました。悔しさばかりが残ってしまう試合で日々の練習の大切さを改めて感じました。


これからの抱負
 今は、年末に行われる私学大会に向けて練習しています。一人ひとりが目標を持って、自分の限界を乗り越え、よきライバルとして競い合い、まとまりのあるチームをこれからも目指していきます。大会では、プラス思考を心がけて笑顔を忘れずに個人でも団体でも県大会へ行けるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

トラックバック(0)|投稿者:kaiga
この記事のトラックバック Ping-URL
http://blog.pr.tokai.ac.jp/tk/mt-tb.cgi/3679

 

【ページの最上部へ】