園庭にも、道端にもあるカラスノエンドウ。
01.jpg
これが良く鳴るのです。
作り方を説明しましょう。

①  よく実の入った少し太めのものを選んでヘタから取ります。
09.jpg
②  先っぽを縦に押すとエンドウが割れて、
04.jpg
③  中の豆が出てきます。(横ではいくら押しても割れません)
05.jpg
④  中の豆を全部取って、捨てます。
07.jpg
⑤  中の綿をきれいに取り除きます。
⑥  ヘタの方を1cmほど、切ります。はさみが無くても爪を立てて千切れます。
08.jpg

これで、ピーピー豆の笛の出来上がり。
吹き方は
⑦  ピーピー豆笛を横に持って、口の中に入れます。
  かなり奥深くに。
⑧  唇で抑えます。歯を立ててはいけません。
 息を強く、弱く吹くなど繰り返す内に鳴り始めます。
10.jpg

鳴らない時は、もう一度開いて、中を掃除してみましょう。
唇の加減で、歌を歌うこともできるようになります。楽しんでください。今しかできない草遊びです。カラスノエンドウと呼ばれるいわれが、後、2週間もすると分かります。


                                        園長  高橋 功

ページトップへ ▲

先生のブログ

このブログは、本田記念幼稚園の教員が、園での生活や子どもたちとの触れ合いを中心に、時にはプライベートのエピソードなども交えて綴るものです。
本田記念幼稚園の雰囲気が少しでもお伝えできればと思っています。

カレンダー

2010年06月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

©2008 by Tokai University Honda Kindergarten All Rights Reserved.