東海大学福岡短期大学 キャンパス交通案内お問い合わせ一覧資料請求
HOMEサイトマップサイト内検索English
入学をお考えの皆様へ 官公庁・企業の皆様へ 卒業生の皆様へ 在学生の保護者の皆様へ 学生向け情報 本学教職員向け情報
ニュース 大学案内 学科案内 研究所 学生生活 進路
 HOME >ニュース>ニュース・トピックス>大谷自然公園にてキャンプ実習を行いました
ニュース・トピックス
公開講座・イベント
入試情報ニュース
ニュースレター
新聞・雑誌掲載一覧
ニュース・トピックス
大谷自然公園にてキャンプ実習を行いました

2014年10月4日〜5日、台風18号の動きが気になる中、鞍手町にある大谷自然公園にてキャンプ実習を行いました。
大谷自然公園にてキャンプ実習を行いました

本実習は、スポーツマネジメント実習D(アウトドア)の実習の1つで、毎年実施されています。

本キャンプ実習は、「非日常の体験」をテーマにしており、食事の時間以外は、ゆったり・のんびりした時間が送れるようにスケジュールを組んでいます。

しかし、何も無く「ゆったりのんびり」するのではなく、学生には竹のクラフトが義務付けられており、各自で、箸とコップを作成しなければ、食事がとれません。3m程に切られた竹から、自分がコップに使用したい節を選んで切ります。

火で炙り、紙やすりで磨いて、世界に一つだけの箸とコップを作成しました。
スプーンに挑戦した学生も居りました。


二日目の昼食はキャンプ実習恒例の流しそうめんです。全長約20m、途中でジャンプ台付の大がかりな仕掛けになりました。

自分で作った箸とコップで食べるそうめんは格別だったと思います。


様々な経験が培えた1泊2日のキャンプ実習でした。

前の記事 記事一覧 次の記事
ニュース | 大学案内 | 学科案内 | 研究所 | 学生生活 | 進路
Copyright (c) Tokai University Fukuoka Junior College. All rights reserved. 学校法人東海大学 | 採用情報 | ご利用案内 | プライバシーポリシー | 免責事項