東海大学山形高校に赴任して、早20数年が経ちます。生まれは、鶴岡市ですが、すっかり山形人になりました。専門教科は、家庭科ですが、JRC部を受け持たせていただいたご縁で、福祉教科も指導しております。2010年より、ホームヘルパーの資格取得に関わることができ、日々、どっぷりと福祉の世界にひたっております。趣味は、資格を取ることで、ヘルパー2級・住環境コーデイネーター2級・ガイドヘルパー・福祉用具販売員・救急法救急員・草月流師範など取得しております。高校生と触れ合い、語り合うことが大好きで、メル友も多数。気持ちだけは、初任者のままです。娘が、看卵で千葉にいます。あきさせないブログを提供できたらと思っております。
2015.02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

 

たくさんの夏休みのボランテイア活動が、始まりました!

2011.08.10

 夏休みは、ボランテイア活動の最盛期です。夏祭りが目白押しで、まずは、7月29日にあたご荘祭りに行きました。高齢者と学童の方がいつも一緒に活動されているということで、子供さんの花笠踊りの披露もあり、おおいに盛り上がりました。

P10100830.JPG

 ボランテイアで参加した本校の福祉選択者も、すっかり仲良くなりました。

P10100860.JPG

 8時すぎまで、祭りが続きましたが、後片付けもしっかりとこなすことができました。

P1010107%205.JPG

 7月31日は、菅沢荘のボランテイアでした。2年時にヘルパー2級の資格を取得しましたので、食事介護やコミュニケーションは、ばっちりです。


P1010093%2011.JPG

 お祭りに近所の子供たちが集まるのは恒例です。一番人気の射的は、子供の長蛇の列ができ、あっという間に景品がなくなっていました。そのサポートもしました。

P1010124%207.JPG

 8月2日・4日・5日と3日間、パパママ体験学習会に参加しました。今回は、希望者が多数で、本校の3年の女子4人は、谷地のひなのうちで実習しました。朝の9時半から夕方の4時半までのハードスケジュールでしたが、若さと笑顔でやりぬきました。

P1010127%208.JPG

 谷地は、平成16年より子育てに町ぐるみで、取り組んでいるそうです。谷地のどんがホールには、毎日140名の子供たちが集まるそうです。スタッフの方々も、大変あたたかく、お世話になりました。

P1010142%2010.JPG
 
 3年生の福祉研究で、盲導犬についての研究をしている生徒がいるので、8月6日に仙台の盲導犬センターのハートフルデイに、生徒と参加しました。一般の方もあわせて30名で、賢い盲導犬とのふれあいをゲーム(ブラッシング・着せ替え・名前あて)や、歩行体験で深めることができました。盲導犬を必要とされている視覚障害者7000人に対して、まだ1000頭しかいないことや、運営は、90%以上がボランテイアと募金によるものだと知り、これから私たちがやれることは何か確認していきたいと、強く思いました。

P1010177%2012.JPG

 盲導犬は、大変よくしつけされており、人間以上に賢く、子供たちの人気者でした。暑い一日でしたが、臭い一つありませんでした。毎日洗ったり清潔を保つのに、健常者でも2時間はかかるそうです。だから、盲導犬を育てることは、時間もお金もかかることを実感しました。5歳の男の子も盲導犬と一緒に、「ゴー」「ストップ」と声をかけて、堂々と歩行している姿に感動しました。

P1010195%2014.JPG

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】