東海大学山形高校に赴任して、早20数年が経ちます。生まれは、鶴岡市ですが、すっかり山形人になりました。専門教科は、家庭科ですが、JRC部を受け持たせていただいたご縁で、福祉教科も指導しております。2010年より、ホームヘルパーの資格取得に関わることができ、日々、どっぷりと福祉の世界にひたっております。趣味は、資格を取ることで、ヘルパー2級・住環境コーデイネーター2級・ガイドヘルパー・福祉用具販売員・救急法救急員・草月流師範など取得しております。高校生と触れ合い、語り合うことが大好きで、メル友も多数。気持ちだけは、初任者のままです。娘が、看卵で千葉にいます。あきさせないブログを提供できたらと思っております。
2015.02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

 

今年度1回目の震災ボランテイア

2013.11.11

 3年前の大震災から、継続して実施している震災ボランテイアに、11月9日(土)に行きました。参加者は、3年生の男子だけ36名でした。6時に学校に集合し、石巻と牡鹿半島チームの二手の分かれて活動しました。石巻チームは、中瀬・石ノ森漫画館周辺の草取りと、万石浦のあさり処理工場の手伝いを。牡鹿チームは、わかめの種付とかき貝の選別作業のお手伝いを行いました。各作業に分かれて、5時間位の作業でしたが、現地の方との交流も深められ、学校で見る姿とはまた違ったたくましさを感じることができました。震災の年に入学して3年の月日の中での、生徒の成長も見られ、感動的な1日でした。コーデイネーターの本田さんが、ボランテイアを3年間も継続して行っているのは、東海大山形高校だけです!と言われた言葉が、熱く心に響きました。来週と再来週の土曜日もこのボランテイアがあります。共に活動して、大切なものを体得してきましょう!!

d1.jpg

 石ノ森漫画館は、地域の人々の強い要望を受けて、見事によみがえりました。周りは、まだ作業が遅れていました。

d2.jpg
d3.jpg

 まずは、Aチームが、草取りに向かいます。

d4.jpg
d5.jpg

 Bチームの一部は、わかめの種付けのお手伝いをさせていただきました。

d6.jpg

 かき貝を選別し、ほやの卵をうえつける準備をします。(かきは、ホタテの貝で育つのです。)

d7.jpg

 わかめの袋詰めと、わかめの袋口を閉じて、商品化しました。(200g入りを100個作りました)

d8.jpg

 砂利とかき貝をくだいたものと、あさりを混ぜる作業をお手伝いしました。(なかなか力がいります)
d12.jpg
d13.jpg
d14.jpg
d15.jpg

 それぞれの、とっておきの記念写真です。(ボランテイアで、山口や福岡からいらしている人との出会いもあり、同じ作業を数時間でも共にやり遂げた後の別れは、感慨深かったです。自然に握手していました。ご家族の方とも仲良くなれました。ゆうと君、すごく可愛かった!)

d9.jpg
d10.jpg
d11.jpg

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】