東海の生徒達はみんな熱い!毎年恒例の体育祭は正に魂のぶつかり合い。クラスTシャツ作成そして真剣勝負・・・溢れ出るほどのパワーとヒラメキに感動の瞬間です。私も大好きな東海の生徒達に負けじと熱い魂で奮闘7年目。
趣味はドライブ・スキー・野外BBQ…基本的にアウトドア派。夏はあっづくて(暑くて)、冬はさんむい(寒い)山形気候を物ともせず日々満喫中。我が東海大山形ソフトボール部の応援もよろしく!
2012.10
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

高級品です。

2007.12.27

毎年、ソフトボール場脇のイチョウの木にたくさんの銀杏がなります。
でも銀杏の実がなるのは8本中2本の木だけ。
DSC00058.JPG

物知りおじさんによると「イチョウの木には雄と雌があって、雌の木にしか銀杏ならないんだ」と言っておりました。

「もうすぐグラウンドが使えなくなるねぇ」と話していた11月下旬だったと思うけど、みんなで銀杏拾いしました。
種だけが乾燥された状態で販売しているものをよく見ますが、この日の銀杏はもちろんさくらんぼ状に実が付いている状態です。
DSC00059.JPG

最大の敵はもちろん『臭い』。高級品とはいえ、この作業過程は結構きびしいものがあります。スーパーのビニール袋いっぱいになるほどの収穫でした。

さて、ここからが更なる難関らしい。身の中から種だけを取り出す作業です。ここで登場するのが我が家のばあちゃん。
うちのばあちゃんはすごいんです。野菜作りに、漬物作り、毎日夕ご飯の支度までばあちゃんがやってくれます。
「くさいったらぁ~」と言いながら、種をきれいに洗うところまでやってくれました。「よっくど乾がさんなね」と言ってしばらく天日干し。その後はヒーターの前に置いて、こんな立派な銀杏となりました。

DSC00057.JPG

先日、この銀杏を使って茶碗蒸しに挑戦。なかなかの美味でした。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】