東海の生徒達はみんな熱い!毎年恒例の体育祭は正に魂のぶつかり合い。クラスTシャツ作成そして真剣勝負・・・溢れ出るほどのパワーとヒラメキに感動の瞬間です。私も大好きな東海の生徒達に負けじと熱い魂で奮闘7年目。
趣味はドライブ・スキー・野外BBQ…基本的にアウトドア派。夏はあっづくて(暑くて)、冬はさんむい(寒い)山形気候を物ともせず日々満喫中。我が東海大山形ソフトボール部の応援もよろしく!
2012.10
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

手作りおやつ

2009.04.30

DSC00347.JPG
昨日、桜井先生の手作りパウンドケーキを頂きました。
生地に練りこまれた緑色のつぶつぶの正体は?
『うこぎ』という植物(山菜?)です。
 
そう!某テレビ番組で「山形では垣根を食べる」と紹介された、あの『うこぎ』。
ukogi.jpg
ここ村山地方ではあまり食べませんが、米沢市では極普通に食材として用いられます。
私は約10年前に米沢に住んでいたことがあります。
その時の同僚、家庭科の先生のお誘いを受けて、地域の「うこぎ料理教室」に行ったことを思い出します。
たしか、その時は「うこぎご飯」を作った記憶…
 
私達にあまり馴染みのない「うこぎ」ですので、「ようこそ、うこぎワールドへ!」でうこぎcheck!
********************************************************************************
ウコギとはウコギ科の植物で、米沢地方では古くから食用を兼ねた垣根として利用されています。
上杉の知将「直江兼続」が米沢に持ち込み、米沢藩九代藩主「上杉鷹山」がウコギの垣根を奨励したと言われています。
春から初夏にかけての新芽が美味しく切り和えやおひたしをはじめ天ぷらなど、様々な料理法でいただけます。
********************************************************************************
桜井作パウンドケーキ、くるみも入って甘すぎず、とっても美味!!
ご馳走様でした。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】