東海の生徒達はみんな熱い!毎年恒例の体育祭は正に魂のぶつかり合い。クラスTシャツ作成そして真剣勝負・・・溢れ出るほどのパワーとヒラメキに感動の瞬間です。私も大好きな東海の生徒達に負けじと熱い魂で奮闘7年目。
趣味はドライブ・スキー・野外BBQ…基本的にアウトドア派。夏はあっづくて(暑くて)、冬はさんむい(寒い)山形気候を物ともせず日々満喫中。我が東海大山形ソフトボール部の応援もよろしく!
2012.10
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

【進路の準備】高校3年間は大切な時間

2010.09.17

16日(木)、納谷正基氏を講師にお招きして、1学年進路講話が実施されました。
「1年生だからこそ、今気付かせてもらわなければならないことがある」と強く感じた1時間でした。
厳しくも、本気で話をしてくれている納谷先生の熱意と、先生が伝えたかったことが、きっとみんなにも伝わったことでしょう。
DSCF2209.jpg
「高校生」である自分を、どのように意識するべきか?
納谷先生は、
「誇りを持つこと」
「子どもではないという自覚を持つこと」…
そして、「高校の進路選択は人生選択だ!」という事を伝えられました。
 
進路選択に向けて理解してほしいこと。
①内面から、年相応に成長すること。成長しようと意識すること。(物の見方やとらえ方、判断する力を養うこと)
②世の中の自分を取り巻く環境を正しく判断すること。(中には仮面をかぶった学校や教育者がいる…)
 
最低限しなければならないこととしちゃいけないことの判断や、甘えや他人のせいにする逃げのスタンスを排除することから始めなければなりませんね。
DSCF2205.jpgDSCF2207.jpg
この3年間はめちゃくちゃ大事な時間だぞ!やれることは山ほどある…やるかやらないかの違い!
今回の講話を聴いて受けた刺激を忘れないで、今すぐに意識を変えよう!行動に移そう!

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】