東海の生徒達はみんな熱い!毎年恒例の体育祭は正に魂のぶつかり合い。クラスTシャツ作成そして真剣勝負・・・溢れ出るほどのパワーとヒラメキに感動の瞬間です。私も大好きな東海の生徒達に負けじと熱い魂で奮闘7年目。
趣味はドライブ・スキー・野外BBQ…基本的にアウトドア派。夏はあっづくて(暑くて)、冬はさんむい(寒い)山形気候を物ともせず日々満喫中。我が東海大山形ソフトボール部の応援もよろしく!
2012.10
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

【現代文明論】知的財産って何?

2010.09.16

現代文明論のテーマ学習は3つ目に突入しました。
今回のテーマは佐藤先生の『知的財産』です。
DSCF2198.jpg
学園オリンピックで知的財産部門を設けたりして、東海大学学園をあげてこの『知的財産』を学んでいます。
 
聞きなれない言葉ですよね。授業の始まりは「知的財産って何なんだろう?」という事を学びました。
「人が考えた大切なアイディア」を「人類を豊かにし、社会に貢献する共有の財産」として、新しい創造活動「発明」を守るために保護されています。
その後、発明の歴史をたどり、「発明」によって、どれほどに生活が豊かになったかを知りました。
 
1300以上もの発明をした偉大なアメリカの発明家「トーマス・エジソン」のことは誰もが知っています。
授業の最後は、彼の生涯を辿った映像を見ました。
代表的な発明には、白熱電球、電話機、蓄音器などがありますが、エジソンがいなければ、人類史は100年は遅れていただろうと言われます。
  
「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」という名言を知らない人はいないと思いますが、1%のひらめきがあってこそ、99%の努力が実を結ぶのだと言うエジソンのメッセージがちゃんと届いたでしょうか?

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】