東海の生徒達はみんな熱い!毎年恒例の体育祭は正に魂のぶつかり合い。クラスTシャツ作成そして真剣勝負・・・溢れ出るほどのパワーとヒラメキに感動の瞬間です。私も大好きな東海の生徒達に負けじと熱い魂で奮闘7年目。
趣味はドライブ・スキー・野外BBQ…基本的にアウトドア派。夏はあっづくて(暑くて)、冬はさんむい(寒い)山形気候を物ともせず日々満喫中。我が東海大山形ソフトボール部の応援もよろしく!
2012.10
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

好きな自分になること

2010.11.10

11月4日(木)のLHRの時間、「責任ある男女交際について」という演題で性に関する講話を聴きました。
講師は、酒田市立八幡病院で助産師として働いていらっしゃる後藤敬子先生です。
DSCF2423.JPG
後藤先生は、多くの中高生から「ゴットさん」と呼ばれ、性に関する相談の電話を受けているのだそうです。
その相談内容から、思春期の男女を取り巻く現状や実態をお話してくださいました。
安易な性行為、そしてまさかの妊娠…「気付いた時には、お腹の赤ちゃんはこれぐらいの大きさよ」と、「人工妊娠中絶はこういう器具で掻き出すのよ」と模型や器具でわかりやすく示してくださいました。
性感染症の実例なども踏まえ、60分では足りないぐらいの充実した内容でした。
 
一番みんなに伝えたかったことは、『自分が自分を好きになるような生き方をして欲しい』ということだったと思います。
男性と女性に限らず親子間や友人間でも、お互いの気持ちを考え、素直な心で話が出来る心地良い関係作りをしていこう!
その為には、自分の事が好きになるような生き方をしなきゃダメよ!と何度もおっしゃいました。
大事な大事な性の問題。この問題をきっちり理解した上で、それを含めたもっと広い範囲での『生きる』ことを学ぶ時間になりました。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】