東海の生徒達はみんな熱い!毎年恒例の体育祭は正に魂のぶつかり合い。クラスTシャツ作成そして真剣勝負・・・溢れ出るほどのパワーとヒラメキに感動の瞬間です。私も大好きな東海の生徒達に負けじと熱い魂で奮闘7年目。
趣味はドライブ・スキー・野外BBQ…基本的にアウトドア派。夏はあっづくて(暑くて)、冬はさんむい(寒い)山形気候を物ともせず日々満喫中。我が東海大山形ソフトボール部の応援もよろしく!
2012.08
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

2010年のまとめ

2011.01.26

本校の生徒会誌は「ヘルメス」と言います。
昨年度末発行のものが55号ですから、長い歴史を継いでいることになりますね。
DSCF8845.JPG
昨年の12月頃から、生徒会役員を中心に記事構成や原稿の準備を進めてきましたが、年度末が近づき、最終校正の時期になりました。
クラスのページや部活のページなど内容は盛りだくさんなのですが、その文章や画像の配置なども担当の生徒が作業を進めてきました。 
DSCF8817.JPG
その年の一番のニュースがヘルメスの表紙になるのでしょう。
記憶にも新しい、男子陸上部の全国大会での活躍が有力候補でしょうか?
そうなれば、男子陸上部が表紙に採用されるのは3年連続ということになります。
 
 
ヘルメスは、ギリシャ神話の中で商業の神として崇められています。
創刊時(56年前だから1954年頃?)、本校は商業高校でしたので、そこに由来しているのだと思います。

トラックバック(0)|投稿者:

合格おめでとう♪

2011.01.23

雪のネタばかりになっているような気がしますが、それほどに、今年の冬の雪の量は多いということでしょう。
その、悪天候が続く中、先週の木曜日は推薦入試Ⅰ・学業奨学生入試が行われました。
受付、筆記試験の監督、面接と受験生に接する機会がありましたが、緊張の様子、必至な様子が手に取るように伝わってきます。
 
受験の形態は様々あるわけですが、「高校受験」は人生の中で結構大事なハードルだと思います。
志望校合格に向けて、死に物狂いで勉強を頑張る。「あの時、頑張った自分」は、自信となり、何年、何十年と時間が経ったときに、その時の自分の変化(成長)に気付いたりします。
私の場合、人生の中で一番勉強したのは、高校受験のときでもなく、大学受験のときでもなく、教員になるために勉強していた時期でした。
だから、20歳を過ぎた頃から4年近く、高く厳しいハードルを超える戦いが続いたということになります。
本当に苦しい時間、人生一番の試練の時だったと思います。
それから、10年程が経ち、あの時間がどれだけ自分を成長させたのだろうと、教員として働く今になって気付いているのです。
 
多くの人は、高校受験か大学受験に向けてのハードルが、人生一番の試練の時になるのだろうと思います。
まずは、一つ目のハードルを越えた受験生のみんな、おめでとう♪気付かぬうちに、大きな力を得ていることでしょう。自信をもって、次のステップに突き進んでください!
DSCF8830.JPG
【合格発表の日、雲の合間からかすかに太陽の光】

トラックバック(0)|投稿者:

除雪ボランティア【続編】

2011.01.20

数年前から取り組んでいる『雪かきボランティア』。部活動単位で行ってきたこの活動も、力仕事であることからこれまでは男子生徒が中心でした。
でも、『私達もお手伝いしたい!』という気持ちがあり、我がソフトボール部も活動に参加することにしました。
ここ数日は、ずっと雪かきが必要な天候が続いていました。連日、柔道部・野球部サッカー部が進めてきた中、昨日はソフトボール部の出番です。
 
桜田西地区の民生委員の方と待ち合わせをして、1人暮らしをされている5軒のお宅の雪かき作業を進めました。
DSCF8822.JPGDSCF8823.JPG
DSCF8825.JPGDSCF8828.JPG
大勢でやれば、さほど時間が掛からずに済むのですが、これを高齢の方が1人で行うとなれば、やはり大変だな~というのが、率直な感想です。
加えて、住宅の密集地ということもあり、排雪の場所が無いという問題もあります。
 
まだまだ雪の季節は続きます。
力強さでは男性陣に負けるかもしれませが、コミュニケーション力で、地域の方々とのふれあいを楽しむ時間という意味でも、ボランティアを継続していきたいですね♪


トラックバック(0)|投稿者:

初の企画です。

2011.01.18

DSCF8816.JPG
この冬の期間、野球部・柔道部・女子陸上部・ソフトボール部の合同でエアロビクスに取り組むことにしました。
昨日が初日。インストラクターの方にお出でいただき、体育館で本格的にやっています。
「音楽に乗って、楽しく身体を動かして行きましょう♪」という先生のお話がありましたが、どうだったしょうか?
エアロビクスの目的、一番は有酸素運動ってことになるのかもしれないけど、野球&ソフトボールの指導者立場からいくと、ステップワークを大きな柱にしたい考えています。
DSCF8813.JPGDSCF8811.JPG
いずれにしても、他種目の選手と一緒になって身体を動かす機会なんてあまり無いから、いい意味で刺激を受け合って頑張っていければいいなと思います。

トラックバック(0)|投稿者:

すごい雪です。

2011.01.17

P1000309.jpg
【私の自宅は山際にあります。写真奥の集落です】
ここ数日、天気予報通りの荒天が続いています。
雪の量も凄まじいのですが、それよりも気温の低さが苦しい。。。
 
ソフト部は、主に体育館下のピロティーで練習やトレーニングをやっています。
一応、風雪避けのシートが張り巡らされているのですが、隙間から吹き込む風と共に、足元の冷えが半端ありません。
昔々にネタにしていた、足用の使い捨てカイロも、全く役に立たちません。

ソフト部同様にピロティーを使ってトレーニングを行う野球部も、昨日の寒さにビックリしたようです。
今朝、野球部監督の武田先生と、「何か、スイッチを入れると温かくなる靴下やシューズ(長靴?)って無いのかな?」などと、夢を描きながら…
「寒いけど、今日も練習頑張ろう!」と励まし合い、ある意味の戦友です。
 
 
電車も、この荒天に影響を受け定時運行できていないようです。
P1000308.jpg
今朝も奥羽本線の上下線が遅れましたし、一昨日私が電車を利用した時も、遅れた仙山線の待ち合わせのために北山形駅で10分ほどの待機が発生しました。
多少の遅れは良しとして、車の運転も含めて事故なく安全に過ごしていきましょう!

トラックバック(0)|投稿者:

百人一首かるたに挑戦!

2011.01.14

1年生の学年行事として、小倉百人一首かるた大会を企画しています。
発起人は、学年副主任の飯沢先生♪
 
正直、私自身も百人一首かるたをやった事はなく、
新年のこの時期に、県立楯岡高校の百人一首かるた大会の様子をニュースで見たり、
大学卒業後すぐは、百人一首の強豪校である米沢の県立高校に勤めていたので、その時の練習風景をサラッと見ていたぐらいの、傍観者的な立場です。
でも、その集中力とかスピードとかは、運動部さながらの勝負力を感じるほどの凄まじさだったと記憶しています。
飯沢先生のこの企画、密かに楽しみ♪
DSCF8792.JPG
まずは、100首を覚える作業から始まっています。
13日のLHRの時間、「百人一首の意味を知ろう」というプリントにて、一先ず26首を書き込みながら覚えようと頑張りました。
私も初心者ですから、みんなと一緒に挑戦中。(上の写真は私が書き込んだワークシートです)
DSCF8790.JPGDSCF8791.JPG
書き込み作業をやっていて、恋を詠ったものがとても多いことに気付きました。
高校生時代以来の「国語便覧」を見ると、
『歌はすべて勅撰和歌集から選ばれ、ほぼ、時代順に配列されている。部立から見ると、恋が半数近くを占め、四季の中では秋が最も多い。これは、定家が余情、妖麗を重んじたことの反映だと考えられる。』
とあります。
  
百人一首かるた成立の経緯や由来なども気になってきました。
クラスでのかるた大会(練習)を経て、体育館での全学年の大会に臨む予定です。

トラックバック(0)|投稿者:

遅くなってしまいました。今年もよろしく♪

2011.01.11

明けましておめでとうございます。
TOKAIブログを今年もよろしくお願いいたします☆
 
2011年は、先週金曜日から学校がスタートしています。
全校集会、そして身だしなみチェック、冬休みの課題回収などを済ませつつ、
気持ちは…まだまだ冬休み?の3連休突入でしたので、
今日からが本格始動ということになります。
DSCF8771.JPG
この連休中、ソフトボール部では新年の恒例行事になっている「鏡開き&大餅つき大会」を行いました。
この日は生憎の大雪でしたが、寒さも吹き飛ばす勢いと阿吽の呼吸で、とても上手く餅をつくことが出来たと思います。
鏡開きには、「歳神へのお供え物をいただくことによって、一年の一家一族の無事息災が約束される」という意味があります。
チームとしては、今年1年病気や怪我がなく、尚且つ必勝を祈願する時間ということになりました。
 
そしてこの日は、山形市の成人式でもありました。
ソフト部の卒業生で山形市出身の7名が、晴れ着姿でわざわざ学校まで来てくれました。
みんな、とっても素敵でしたよ♪
DSCF87780.JPG
 
DSCF87830.JPG
大人としての自覚を持って、自立と自律が出来るように!応援しています。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】