東海の生徒達はみんな熱い!毎年恒例の体育祭は正に魂のぶつかり合い。クラスTシャツ作成そして真剣勝負・・・溢れ出るほどのパワーとヒラメキに感動の瞬間です。私も大好きな東海の生徒達に負けじと熱い魂で奮闘7年目。
趣味はドライブ・スキー・野外BBQ…基本的にアウトドア派。夏はあっづくて(暑くて)、冬はさんむい(寒い)山形気候を物ともせず日々満喫中。我が東海大山形ソフトボール部の応援もよろしく!
2012.08
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

「春」への道

2011.02.22

DSCF8910.JPG
ここ数日は、穏やかな陽気が続いています。これ、かなり嬉しい♪
青空をバックにした雪の蔵王も、春の兆しを感じさせてくれます。
でも現実は…春までの道のりが、まだまだ遠いのが山形です。天気予報も、今週金曜日には雪マークになっていました…

さて、来週3月1日には本校の卒業式が行われます。そして、一気に新生活モードに切り替わるのも『春』。
自由を求めて、早く卒業したいと思っていた高校も、終わってみれば「戻りたい」感情が押し寄せてくるはず。
明後日から、卒業式を前に3年生たちが登校してきます。残り4日間の制服での生活を満喫してほしいです。


トラックバック(0)|投稿者:

小論文トレーニング

2011.02.21

1月に行った小論文の模擬試験。添削されて手元に戻ってきました。
DSCF8912.JPG
誤字脱字から、文の構成や表現の訂正まで、とてもとても丁寧な添削です。
 
文章を書くとどうしても「作文」になってしまうようで、作文と小論文の違いがわからないという生徒もいるかもしれません。
そこで、この添削された自分の文章を書き直すという作業を行いました。
DSCF8911.JPG DSCF8913.JPG
自分の文章の評価と客観的な指摘に、実力を突きつけられている状況です。
でも、ポイントがきっちり書き込まれているので、作文調の自分の文章をどのように修正すれば小論文と言えるのかが、掴めたのではないかと思います。
 
小論文としてのアドバイスはこんな感じです。↓
◎一文が長すぎると文脈が混乱する。一文は40~60字程度に。
◎文体は「です、ます」体よりも「だ、である」体での統一が望ましい。
◎話し言葉やくだけた表現は用いない。
◎制限字数の9割以上は書く。
◎小論文の一人称は「私」。
……

トラックバック(0)|投稿者:

百人一首【本番編】

2011.02.20

ブログの更新が遅れています。方々より(大げさ?!)、ご指摘を頂いておりまして、反省をしつつ、「あぁ~みんな見てくれているんだ♪」という喜びでもあります。
気を引き締めなおして、頑張りますね!
 
さて、まずは百人一首の続報、というか完結編。
P1320677.JPG
各クラスが7つのグループに分かれて、それぞれが対抗戦を展開。
3首ずつメンバーを交代していきます。
ちなみにグループ名は「春」「夏」「秋」「冬」「恋」「旅」「賀」となっていて、これは『部立て』と言われる、和歌を分類する時の名称を用いました。
P1320691.JPG DSCF8897.JPG
P1320717.JPG P1320702.JPG
上の句を聞いただけで下の句が解り、カルタを取ることが出来る。というのが理想なのでしょうが、この短期間の練習では、そのレベルには到達できませんでした。
でも、真剣に勝負に臨んでいる様子は伝わるのではないかなと思います。
2年次・3年次と伝統行事は継続される予定のようです♪
 
クラス対抗戦の結果は以下の通りです。
kekka.JPG

トラックバック(0)|投稿者:

百人一首【予行練習編】

2011.02.08

DSCF8894.JPG
個人での準備(暗記)を進めてきた百人一首ですが、2月10日の1学年百人一首大会に向けての、予行練習を各クラスで行いました。
DSCF8853.JPGDSCF8854.JPG
カセットテープに吹き込まれた上の句を聞いて、下の句の札を取るのですが、あの独特の語り口調と言うか、リズムと言うか、聞き取ること自体にも、そこそこの技が必要な感じで、悪戦苦闘しました。
スタートする前に、目の前にある札は記憶して有利に進めることを目標にしましたが、これもなかなか機能せず、個人での準備(暗記)不足が否めない状況でしたね…
 
本番はクラス対抗戦です。一枚でも多くの札を獲得できるように、6組諸君、秘密練習をヨロシク!

トラックバック(0)|投稿者:

いつの間にか…2月突入

2011.02.07

1日の一般入試から、バタバタと過ごして、あっという間に1週間が経過してしまいました。
とてつもない、荒天になってしまったこの日。狂わされた交通機関に、受験生達は随分とヤキモキしたことでしょう。

3日は合格発表ということで、放課後の時間帯になると、次々と受験生や保護者の皆さんが合格発表の掲示板まで足を運んでいらっしゃいました。
DSCF8862.JPG
まずは、合格おめでとう♪4月の入学を心待ちにしています!
 
5日は立春。なんと穏やかな夕暮れでしょうか。
DSCF8882.JPG
夕方からソフトボール部の「3年生を送る会」がありましたので、そこに向かう途中の車中から撮った夕日です。
約1ヶ月間は寒波続きでしたから、ことさら春の近づきを薄っすら感じれるようなそんな『立春』だったように思います。 
IMG_7907.JPGIMG_7912.JPG
(左)3年生との記念写真(右)1~3年生まで全員で!
卒業や進路の決定をお祝いする訳ですが、何よりも3年間の努力に感謝する時間として、とてもとても貴重な時間になります。
引退から約8ヶ月が経って、今となって語る3年生一人ひとりの言葉からは、時間や経験の重みを感じさせられました。3年生のみんな、ありがとう♪
  
3年生の制服姿をあと何回見ることが出来るだろうか?そして、このデザインの制服は今年の3年生が最終の学年ですから、赤チェックのスカートも見納めになります。
ちょっと寂しいですね…
 

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】