東海の生徒達はみんな熱い!毎年恒例の体育祭は正に魂のぶつかり合い。クラスTシャツ作成そして真剣勝負・・・溢れ出るほどのパワーとヒラメキに感動の瞬間です。私も大好きな東海の生徒達に負けじと熱い魂で奮闘7年目。
趣味はドライブ・スキー・野外BBQ…基本的にアウトドア派。夏はあっづくて(暑くて)、冬はさんむい(寒い)山形気候を物ともせず日々満喫中。我が東海大山形ソフトボール部の応援もよろしく!
2013.03
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 

3-6離散会☆

2013.02.28

卒業式を前に、クラスみんなでお食事会♪
お好み焼き―☆
粉もの、結構好きな方だけど、、、君たちの食す量には完敗です(笑
DSCN2981.JPG DSCN2990.JPG
90分食べ放題って、やっぱりすごいぞ。
DSCN2985.JPG DSCN2986.JPG
DSCN2987.JPG DSCN2988.JPG
明日、感動の卒業式にすることを約束して、私は先に学校に戻りました。
DSCN2992.JPG
じゃあ、みんな明日ね♪

トラックバック(0)|投稿者:

最後の電車登校、自転車登校

2013.02.28

無事に表彰状授与式が終わりました。
DSCN2963.JPG
今朝、晴れの舞台への出陣前に、みんなで一枚。
いい顔してますね♪
DSCN2964.JPG DSCN2966.JPG
DSCN2967.JPG DSCN2968.JPG
いよいよ入場です☆
DSCN2978.JPG DSCN2979.JPG
DSCN2971.JPG DSCN2975.JPG
DSCN2972.JPG DSCN2974.JPG
式典中の写真、私は撮れませんので、、、悪しからず。
卒業生の保護者の皆さんは、明日の卒業祝賀会の中で映像をご紹介できるかと思いますので、お楽しみに♪


ある方の話から、ハッと気づきました。
みんなにとって、3年間の日常だった電車通学も、自転車通学も今日が最後だったのですね。
そんなことを考えると、感慨深いものがあります。

いよいよ、ラストDay(*_*)
多くの先生方の話にもありましたが、明日という日を迎えるのが寂しいのです。
もう、みんなが登校してこないということが、本当に寂しいのです。
そして、翌日のみんなの登校を待ちながら布団に入るのも、今晩が最後です。 
 

トラックバック(0)|投稿者:

卒業生を送り出すということ。

2013.02.26

卒業式に向けて、式典練習を行いました。
高校生ともなれば、式典に臨む姿勢や「卒業」の意味をしっかり自覚して、練習に臨んでくれます。
DSCN2949.JPG DSCN2950.JPG
入場前、廊下に並んで準備中。
束の間の空いた時間で、生徒は担任の先生との会話を楽しむものです♪
DSCN2951.JPG DSCN2952.JPG
卒業生を送り出すということに、「何回目」などということは関係なく、どんな時代も感動、感謝、そして喜びの思いに浸らせていただくわけですが、
卒業生を送り出すという立場に初めて立つ7組担任の武田先生にとって、今年の卒業式は格別なはずです。
私はこの3年間、とても近い距離でクラスの生徒と関わってきた様子を見てきました。
その武田先生の思いは必ずや生徒たちに伝わっているはずです。 


クラスそれぞれのカラーの中で、それでも一同に感動に浸るその日まで、あと…3日です。
DSCN2948.JPG
今日、6組の教室に迷い込んだ野鳥。
なんだか春を感じさせてくれる一コマでした。

トラックバック(0)|投稿者:

ひとつ拾えば ひとつだけきれいになる

2013.02.25

この冬、一番の積雪だったでしょうか?
3年生の登校日だった2月24日は大荒れの天気となりました。
電車の運行状況が悪く、全員集合が危ぶまれましたが、奇跡の全員集合♪

山形掃除に学ぶ会の皆さんにお出でいただき、学年行事として、校舎内のトイレ掃除に取り組みました。
souji%20%281%29.JPG souji%20%283%29.JPG
各トイレ前には、掃除で使用する道具が整然と並べられています。
souji%20%282%29.JPG souji%20%288%29.JPG
この時期、何よりも水が冷たく、作業の進行の妨げになるのではないだろうかと心配しましたが、
準備してくださった移動式の瞬間湯沸かし器が私たちを救ってくれました。
00.JPG souji%20%284%29.JPG
男子トイレの小便器には「水漉(みずこし)」という、排水部分の部品があります。
これがまた、長年の蓄積で尿石がこびりついている状況でした。
souji%20%2815%29.JPG souji%20%2816%29.JPG
この作業、力を要して時間がかかる、一番大変な作業だったかもしれません。
(しかも、ピロティーが寒い…)
そして、ピロティーでは一つの作業。床の排水口にある「釣鐘(つりがね)」という部品。
汚れやさびをそぎ落として、さび止めを塗っていきます。
souji%20%285%29.JPG souji%20%2825%29.JPG
肝心の便器掃除。小便器・和式トイレ・洋式トイレ、それぞれによって掃除のコツがあるようです。
一番複雑な構造になっているのは洋式トイレ。和式トイレにおいては、両膝を床につく姿勢が必要です。
souji%20%2812%29.JPG souji%20%2818%29.JPG
souji%20%2813%29.JPG souji%20%2811%29.JPG
01.JPG souji%20%287%29.JPG 
手洗い場、床、壁、窓、換気扇…トイレ内すべてをきれいに。
souji%20%2814%29.JPG souji%20%2820%29.JPG
souji%20%2822%29.JPG souji%20%2821%29.JPG
02.JPG souji%20%2823%29.JPG
「あんなに汚れていたのに、最初は嫌だな~と思っていたのに、真っ白な便器になるまで磨き上げた便器を前に、達成感がありました。」
「こんなにも真剣にトイレ掃除をしたのは初めて。清々しい気持ちになりました。」
生徒たちは、どのようなスタンスでトイレ掃除に臨むのか…少々の不安があったことも事実。
でも、そんな心配は無用。素直な気持ちで、目の前の作業に一所懸命に取り組んでくれました。
みんなと一緒に、この充実した時間を共有できたことが幸せです。
souj%20%281%29.JPG souj%20%284%29.JPG
souj%20%285%29.JPG souj%20%283%29.JPG  
大切なことは、一歩を踏み出す勇気。一歩を踏み出さなければ前に進むことはできません。
足元のゴミを拾う実践から始めてみよう。
「ひとつ拾えば ひとつだけきれいになる」
私も、改めて「目の前のごみを拾う」ことを心掛けていこうと強く感じました。
souj%20%282%29.JPG
最後に山形掃除に学ぶ会の皆さんと一緒に記念撮影☆
班ごとのミーティングを行って解散となりました。


今朝、出勤してから、昨日掃除した校舎内のトイレをもう一度見てきました。
すっごくキレイ。1.2年生の後輩たちも必ずや丁寧に使ってくれるでしょう。

トラックバック(0)|投稿者:

なぜ、トイレ掃除か?

2013.02.19

日本を美しくする会「山形掃除に学ぶ会」第91回~東海大学山形高等学校大会~
のパンフが完成し、本日届きました。
P1008676.JPG
24日(日)に控えたトイレ掃除ですが、まだ実行前にあって、すでに「この企画をお願いして良かったな~」と確信に近いものを感じています。
たくさんの人との縁があって実行にたどり着いたこの活動の目的。
最初は単純に「3年間お世話になった学校を綺麗にして恩返ししよう」という考えでした。
でも、日常では感じ得ない感情、心の揺さぶりなどは、恩返しという域を超えて、一人一人の生き方さえも変えてしまうのではないか思えてきます。
更には、高校卒業という節目であることが、新しいステージに進むみんなにとっての自信へとなるのではないかと…


初めての経験、この大人数での活動に抜かりはないかと、少々心配もありますが、何だかワクワクしちゃう、不思議な感覚。
すべては、パンフの裏表紙「なぜ、トイレ掃除か?」を読むとはっきりします。
1.謙虚な人になれる
どんなに才能があっても、傲慢な人は人を幸せにすることができない。
人間の第一条件は、まず謙虚であること。
謙虚になるための確実で一番の近道が、トイレ掃除です。
2.気づく人になれる
世の中で成果を上げる人とそうでない人の差は、無駄があるか、ないか。
無駄をなくすためには、気づく人になることが大切。
気づく人になることによって、無駄がなくなる。
その「気づき」をもっとも起こさせてくれるのがトイレ掃除です。
3.感動の心を育む
感動こそ人生。できれば人を感動させるような生き方をしたい。
そのためには自分自身が感動しやすい人間になることが第一。
人が人に感動するのは、その人が手と足と身体を使い、さらに身を低くして一所懸命取り組んでいる姿に感動する。
特に、人の嫌がるトイレ掃除は絶好の実践です。
4.感謝の心が芽生える
人は幸せだから感謝するのではない。感謝するから幸せになれる。
その点、トイレ掃除をしていると小さなことにも感謝できる感受性豊かな人間になれます。
5.心を磨く
心を取り出して磨くわけにいかないので、目の前に見えるところを磨く。
特に、人の嫌がるトイレをきれいにすると、心も美しくなる。
人は、いつも見ているものに心も似てきます。


日本を美しくする会「山形掃除に学ぶ会」第91回~東海大学山形高等学校大会~
は、2月24日(日)に行われます。

トラックバック(0)|投稿者:

あと15日です。

2013.02.15

年が明けてから、やけに時間が過ぎるのが早くて、一気に卒業式が近づいてきた感じがします。
卒業式まで、あと15日しかありません。
来週には卒業判定会議が控えていて、現実的にももう間近。


みんなが登校しない間も、いろいろな準備が進められています。
卒業記念品、そして卒業式当日に胸に付けるコサージュ。
さっき、担任の先生たちでクラスごとの数を数えました。
DSCN2652.JPG DSCN2653.JPG
こういう作業のひとつひとつが、一緒に過ごす時間もあと少しなんだな~と感じさせます。
会えば、みんないつも通りなんだけどね♪
会っていないから、そういう思いを強くさせるのかもしれません。


次の登校日は22日(金)です。

トラックバック(0)|投稿者:

TPO

2013.02.08

今日は、「社会人のマナー講座」と題してスーツの着こなしセミナーを実施しました。
DSCN2578.JPG 1360297882930.jpg
講師は株式会社コナカより城所(きどころ)さんです。
見た目も(失礼。。。)、トークも、生徒をグッと引き付けてくださって、充実した時間でした。
着こなしのモデルはこちらの2人。どちらもカッコいい着こなしが出来ていますね♪
肩幅や着丈の長さ、それからパンツの太さまで。
女の子は、就活に使うスーツは2つボタンが鉄則らしいです。知らなかった…
DSCN2581.jpg CIMG0034.jpg
私たち教員は、着こなしの失敗例を実演で♪
男子代表は皆川T・武田T。
ソックスの色やYシャツの中の肌着の色、あとはボタンの閉め方など。
女子代表は私。
ストッキングはベージュ色、パンツスタイルの時はベルトは必須など。


城所さん、「TPO」という言葉を20回使いました。
TPOとは、Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)の頭文字をとった略語。時、場所、場合に即した服装をすべきだという提案のこと。


さてさて、いい勉強はぜひとも実戦で生かしてもらいたいものです。
出来れば何年も使えるベストな物をセレクトしてください。
卒業後、スーツをキリッと着こなして、グッと大人になった姿で会いに来てくれるの待ってっからね~♪

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】