東海の生徒達はみんな熱い!毎年恒例の体育祭は正に魂のぶつかり合い。クラスTシャツ作成そして真剣勝負・・・溢れ出るほどのパワーとヒラメキに感動の瞬間です。私も大好きな東海の生徒達に負けじと熱い魂で奮闘7年目。
趣味はドライブ・スキー・野外BBQ…基本的にアウトドア派。夏はあっづくて(暑くて)、冬はさんむい(寒い)山形気候を物ともせず日々満喫中。我が東海大山形ソフトボール部の応援もよろしく!
2013.02
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

 

ひとつ拾えば ひとつだけきれいになる

2013.02.25

この冬、一番の積雪だったでしょうか?
3年生の登校日だった2月24日は大荒れの天気となりました。
電車の運行状況が悪く、全員集合が危ぶまれましたが、奇跡の全員集合♪

山形掃除に学ぶ会の皆さんにお出でいただき、学年行事として、校舎内のトイレ掃除に取り組みました。
souji%20%281%29.JPG souji%20%283%29.JPG
各トイレ前には、掃除で使用する道具が整然と並べられています。
souji%20%282%29.JPG souji%20%288%29.JPG
この時期、何よりも水が冷たく、作業の進行の妨げになるのではないだろうかと心配しましたが、
準備してくださった移動式の瞬間湯沸かし器が私たちを救ってくれました。
00.JPG souji%20%284%29.JPG
男子トイレの小便器には「水漉(みずこし)」という、排水部分の部品があります。
これがまた、長年の蓄積で尿石がこびりついている状況でした。
souji%20%2815%29.JPG souji%20%2816%29.JPG
この作業、力を要して時間がかかる、一番大変な作業だったかもしれません。
(しかも、ピロティーが寒い…)
そして、ピロティーでは一つの作業。床の排水口にある「釣鐘(つりがね)」という部品。
汚れやさびをそぎ落として、さび止めを塗っていきます。
souji%20%285%29.JPG souji%20%2825%29.JPG
肝心の便器掃除。小便器・和式トイレ・洋式トイレ、それぞれによって掃除のコツがあるようです。
一番複雑な構造になっているのは洋式トイレ。和式トイレにおいては、両膝を床につく姿勢が必要です。
souji%20%2812%29.JPG souji%20%2818%29.JPG
souji%20%2813%29.JPG souji%20%2811%29.JPG
01.JPG souji%20%287%29.JPG 
手洗い場、床、壁、窓、換気扇…トイレ内すべてをきれいに。
souji%20%2814%29.JPG souji%20%2820%29.JPG
souji%20%2822%29.JPG souji%20%2821%29.JPG
02.JPG souji%20%2823%29.JPG
「あんなに汚れていたのに、最初は嫌だな~と思っていたのに、真っ白な便器になるまで磨き上げた便器を前に、達成感がありました。」
「こんなにも真剣にトイレ掃除をしたのは初めて。清々しい気持ちになりました。」
生徒たちは、どのようなスタンスでトイレ掃除に臨むのか…少々の不安があったことも事実。
でも、そんな心配は無用。素直な気持ちで、目の前の作業に一所懸命に取り組んでくれました。
みんなと一緒に、この充実した時間を共有できたことが幸せです。
souj%20%281%29.JPG souj%20%284%29.JPG
souj%20%285%29.JPG souj%20%283%29.JPG  
大切なことは、一歩を踏み出す勇気。一歩を踏み出さなければ前に進むことはできません。
足元のゴミを拾う実践から始めてみよう。
「ひとつ拾えば ひとつだけきれいになる」
私も、改めて「目の前のごみを拾う」ことを心掛けていこうと強く感じました。
souj%20%282%29.JPG
最後に山形掃除に学ぶ会の皆さんと一緒に記念撮影☆
班ごとのミーティングを行って解散となりました。


今朝、出勤してから、昨日掃除した校舎内のトイレをもう一度見てきました。
すっごくキレイ。1.2年生の後輩たちも必ずや丁寧に使ってくれるでしょう。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】