東海の生徒達はみんな熱い!毎年恒例の体育祭は正に魂のぶつかり合い。クラスTシャツ作成そして真剣勝負・・・溢れ出るほどのパワーとヒラメキに感動の瞬間です。私も大好きな東海の生徒達に負けじと熱い魂で奮闘7年目。
趣味はドライブ・スキー・野外BBQ…基本的にアウトドア派。夏はあっづくて(暑くて)、冬はさんむい(寒い)山形気候を物ともせず日々満喫中。我が東海大山形ソフトボール部の応援もよろしく!
2016.06
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 

文武両道の8ヶ条

2016.05.25

24日(火)、東海大学スポーツ医学研究所教授の小澤治夫先生を講師にお招きし、食育に関する講演会が実施されました。
演題は『学力・体力・気力の向上は生活習慣の立て直しから~一流スポーツ選手・タレント・作家・東大生から学ぶ8つの習慣』。
DSC_0314.JPG
68歳になる小澤先生、何と言ってもパワフル!大きな声でのお話、そしてどんどん歩き回って 生徒に話しかける!
テニスやサッカーの動きもステージ上でどんどんやっちゃいます!
そんな先生がやっぱり気になるのは、講演中の14時ぐらいに眠くなっちゃって頭が下がっちゃってる生徒のこと。
日中に眠くなってしまうことの原因をいろんな角度からお話してくださいました。
何度も強調されたのは、生活習慣8ヶ条。
1.朝食を毎日しっかり食べる
2.毎日排便がある
3.遅刻しない
4.学校で眠くならない
5.身体をしっかり動かす
6.毎日勉強は2時間(携帯・ネットは1時間以内)
7.風呂(湯船に入る)
8.睡眠は8時間しっかりとる
197.jpg
「早寝、早起き、朝ごはん」
朝食をとるとさまざまな面でいい影響がある。そこで提唱を始めたのが"風車の理論"!
一日の生活だけに止まらず、人としての生き方までも、「習慣」という一枚の羽根を動かして、くるくる風車が回れば好転するとおっしゃっています。
555.jpg
当たり前のことですが、実行すること更に継続することは、そう簡単でなく強い意志が必要。
『規則正しい生活習慣』と『自己管理能力の高さ』ですかね。大人の我々も守るべき生活習慣であり、改めて見直すきっかけになりました。
DSC_0316.JPG
講演に先立って保健委員会が行った「食事・生活習慣に関する意識調査」に興味深い設問がありました。
14種類の「こ食」です。
333.jpg
なるほど~と!
「食」は3大欲求のひとつ。お腹も心も満たしてくれる健康的な食事を考えなければなりませんね。
大人も子供も忙しい時代ですが、食事のスタイルを見直すきっかけになればいいですね♪

トラックバック(0)|投稿者:

スポーツの授業から。

2016.05.19

総合学習コースでは人間力探究科の選択授業があります。
今年の2年生、スポーツ選択者は総勢45名の大所帯となりました。
校外授業のバス移動やPCを利用した授業では一斉に行うことが出来ず、2グループ編成になります。

12日㈭の授業では、体の各部位の周囲計測を行いました。
DSC_0279.JPG
 
DSC_0278.JPG
 
DSC_0282.JPG
 
DSC_0277.JPG
男子生徒、とりわけ運動部に所属している生徒は、自分の数値がかなり気になるようです。
ある野球部員の記録はこんな感じ。
DSC_0281.JPG
測定終了後、パンプアップの実演。
DSC_0284.JPG
筋力トレーニングなどで筋肉に負荷をかけ続けたときに、筋肉がパンパンに膨らみます。
筋肉内に存在する血液やリンパ液が一時的に増えた状態のことです。今回の上腕囲の数値は+0.5センチでした。
パンプアップによる肥大は一時的なものであるということを確認し、半年後に再計測することにしました。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】