東海の生徒達はみんな熱い!毎年恒例の体育祭は正に魂のぶつかり合い。クラスTシャツ作成そして真剣勝負・・・溢れ出るほどのパワーとヒラメキに感動の瞬間です。私も大好きな東海の生徒達に負けじと熱い魂で奮闘7年目。
趣味はドライブ・スキー・野外BBQ…基本的にアウトドア派。夏はあっづくて(暑くて)、冬はさんむい(寒い)山形気候を物ともせず日々満喫中。我が東海大山形ソフトボール部の応援もよろしく!
2018.04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 

1年保健の授業で救急法実習を行いました。

2018.02.22

保健の授業では応急手当と心肺蘇生法の単元があります。
今年は鎌田先生と一緒に外部講師をお呼びしての実習を企画しました!
これまでも教科書に止まらず、DVDやPPなどを利用して授業は実施していましたが、
実習を取り入れたのは初めてです。
DSC_0453.JPG
 
DSC_0454.JPG 
講師としてお出で下さったのは日本赤十字社山形支部の皆さんです。
指導員の方々はボランティアで講師派遣に応じてくださっているということです。
良い意味でも悪い意味でもパワーあふれる高校生を相手に、それに負けない情熱を持ってご指導してくださる姿に感動します。
2クラス合同で2時間つなぎの実習です。
「心肺蘇生法」と「AEDを用いた除細動」の手順を確認し、実習を進めました。
DSC_0462.JPG
 
DSC_0466.JPG
 
DSC_0474.JPG
 
DSC_0476.JPG
 
DSC_0483.JPG
 
DSC_0491.JPG
 
DSC_0493.JPG
 
DSC_0496.JPG
心肺蘇生法の「心=心臓」の働きを補うのが「胸骨圧迫」、「肺」の働きを補うのが「人工呼吸」
「心室細動」にある心臓に電気ショックを与え、正常な動きを取り戻すのが「AED」
 
知識と技術は修得しました。何よりも大事なのは勇気を持って実行すること!


トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】