山形高校の図書館にどっぷり住み着いています。1日24時間中、図書館に10時間以上いるという生活を続けて、早十ウン年!!より良い図書館を目指し、ホコリにまみれながら悪戦苦闘している毎日ですが、なかなか思うようには…。日々、高校生パワーに負けないようにと頑張っているためか、最近は「ヘンな体力」もついてきました(笑)
性格はというと、基本的には超マイペース人間です。たまに焦ることがあっても3分しか持ちません。これは多分〝血〟なので、みなさん諦めてください。
1番の悩みは、山形では珍しい苗字と濃い顔のため、すぐに名前と顔と覚えられてしまうことです。…なので悪いことは出来ません。
出身は岩手ですが、食べ物が美味しい山形が大好きです!山形高校は、先生方も生徒もとてもフレンドリーです。そんな山形高校で、毎日楽しく仕事をしています。
2015.04
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 

『市民講座⑪』

2009.02.05

先週の土曜日、11回目の市民講座が開かれました。
今回は、本校の今川先生による「山形の方言」のお話でした。 
今川先生は山形の方言を研究していて、天童地区で大規模なアンケートを行い、その結果についてもお話してくださいました。
 
山形に来たばかりのとき、とちらかというと早口な山形弁を聞き取れないことがありました。
岩手弁の私は、よく生徒に話すのが遅いと言われました。
今は山形弁にも慣れ、言葉で山形でもどこの言葉(置賜とか庄内とか)がわかるようになりました。
それでも、今回のアンケート使われていた方言は、聞いたことのないようなものが多かったです。
方言の面白さと魅力を再認識した市民講座でした。
 

CIMG05130.JPG CIMG05070.JPG

 
今川先生の市民講座の内容は、朝日新聞の山形版で大きく取り上げられていました。
メディアセンターの掲示板にその記事を掲示していますので、体育館に行くついでに見てくださいね。
 
CIMG05170.JPG
 
  
次回の市民講座は、2月21日(土)です。
今年度最後の市民講座になりますので、ふるって参加してくださいね。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】