山形高校の図書館にどっぷり住み着いています。1日24時間中、図書館に10時間以上いるという生活を続けて、早十ウン年!!より良い図書館を目指し、ホコリにまみれながら悪戦苦闘している毎日ですが、なかなか思うようには…。日々、高校生パワーに負けないようにと頑張っているためか、最近は「ヘンな体力」もついてきました(笑)
性格はというと、基本的には超マイペース人間です。たまに焦ることがあっても3分しか持ちません。これは多分〝血〟なので、みなさん諦めてください。
1番の悩みは、山形では珍しい苗字と濃い顔のため、すぐに名前と顔と覚えられてしまうことです。…なので悪いことは出来ません。
出身は岩手ですが、食べ物が美味しい山形が大好きです!山形高校は、先生方も生徒もとてもフレンドリーです。そんな山形高校で、毎日楽しく仕事をしています。
2015.04
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 

おススメetc‥その6

2009.09.29

CIMG01140.JPG
  
今年の夏から『うかたま』という雑誌をメディアセンターに置いています。
この雑誌は農文協さんで出している雑誌で、食べ物関係の雑誌になります。
でも、単なる料理雑誌とも違って、食と暮らしとか地産地消とか郷土食とかを扱っていて、とても真面目に〝食〟を追及していてる雑誌だと思います。
今でこそ「食育」とかという言葉で叫ばれていますが、ちょっと昔はごく普通におばあちゃんやお母さんが教えてくれていたことなんですよね。
 
『うたたま』とは食べ物の神様〝うかのみたまのかみ〟のコトだそうです。
食べ物にも神様が宿ってます。
食欲の秋‥食べ物に感謝しながら、秋の味覚を満喫しましょうね♪

トラックバック(0)|投稿者:

はるばる体験

2009.09.25

生まれて初めて陸路で、四国地方へ。
淡路島を横断し、「明石海峡大橋」を渡り、いざ徳島へ。
橋を渡っている時は、とにかく感動!
「日本って、やっぱり長いなー」と実感しましたね。
 

CIMG01040.JPG
 
渡っているとよく分からないのですが、展望台からの「明石海峡大橋」は、とっても美しかったです。
 

とりあえず徳島に来たのだからと、「鳴門の渦」を見に「渦の道」に行ってみたのですが‥
 
CIMG00891.JPG
 
こんな感じ。


photo234190.jpg
 
ホントは、こんなのが見たかった‥残念。
 
渦は見られなかったのですが、徳島を満喫して帰ってきました。

トラックバック(0)|投稿者:

おススメetc‥その5

2009.09.16

結構、人の人生を垣間見るような本が好きです。
私の文学史好きも、そこからきていると思われます。
『あなたみたいな明治の女』という本も、8人の明治女性の人生を群ようこサンが、独自の視点で紹介しています。
 
この時代といえども、女性の生き方はいろいろ。
しかし、総じて言えることは〝明治時代の女性は凛としている。ぼんやり生きている人など、ほどんどいない〟!
私なんかはブログを読んでもわかるように、かなり〝ぼんやりしすぎのユルイ性格〟だと思います。
なので、凛とした女性に憧れます。
(もう、手遅れかもしれませんが‥)今からでも、そんな女性に近づきたいものです。
  
mure645.jpg


トラックバック(0)|投稿者:

カルシウム補給に

2009.09.14

「お○○りミルクケーキ」は山形に来てから知ったお菓子です。
でも、「ミルクケーキ」って名乗っている割には、地味なお菓子だったので、あまり興味を持たずに今までいました。
でも、N先生からミルクケーキの〝カマンベール味〟をもらってから、一気にハマりました。
で、最近はこの「アーモンドミルクチップ」!
アーモンドチップとミルクが良く合います。
カルシウムたっぷりなので、「最近、カルシウムが足りない!」と思っている方におススメします。
美味しいし、サプリよりいいかも。
 

CIMG00490.JPG

トラックバック(0)|投稿者:

和と洋

2009.09.11

CIMG00460.JPG
 

またまたの文房具衝動買い‥。
和風の豆箋(左)と洋風の付箋紙(右)。
どちらもネコ柄ですが、ネコ物って意外にカワイイものが少ないので(イヌ物は結構ありますけど)、いいと思うとつい買ってしまいます。
使える物があるうちは、極力買わないつもりでいたのに‥意志が弱い私。
ま、当分はもったいなくって、使えないと思いますが(汗)

トラックバック(0)|投稿者:

移動してみました

2009.09.09

『岩波ブックレット』を今までは書架に置いてたのですが、あまり利用がないため、この度雑誌架に移しました。
雑誌架のスペースにも余裕が出てきたし、多分この方が利用しやすいはず。
 

岩波ブックレットは、タイムリーな社会問題を結構著名な方が書いていたりして、受験生にはぜひ読んでもらいたのですが、なにせちょっと地味な感じなので、あまり利用されないのです。
 
これからは、バックナンバーのリストを作成して、もっと利用しやすいようにしてきますので、高校3年生諸君は積極的に活用してくださいね。
メディアセンターは頑張る受験生を応援します!(何かの宣伝みたいですが‥)
 

CIMG00430.JPG

トラックバック(0)|投稿者:

おススメetc‥その4

2009.09.04

今週から3年生は、履歴書書きや大学等の志望動機書きで遅くまで頑張っています。
「進路を決める大事な時期に、本なんて読んでいる暇はない!」と言われると思いますが、ちょっと気持ちが行き詰ってしまった‥という、そんなアナタに気軽に読める&進路も考えられる『女のシゴト道』という本を紹介します。
 
著者の大田垣晴子氏の肩書きは「画文家」というそうですが、これは自分で勝手に作った肩書きだそうで、大田垣氏の今までの著書は、イラストとエッセイが合体した内容で書かれています。
でも、イラストレーターではない!と本人は言っています。
 
この本も、その大田垣晴子氏が、いろいろな職業に就いている女性を取材したことをイラストとコメントで紹介している内容なのですが、とても興味深く&楽しく読める一冊です。
で、この本を読んだ感想を一言で言うと‥
「好きな仕事に就くには〝努力とあきらめない強い気持ちを持ち続ける〟ってことなんだな~」
 
この本で紹介されている女性の方々は、とにかくその仕事に就くために、情熱を持ち努力し続けた結果として、今の職業を手に入れました。
本で紹介されている方のほどんどが「今の仕事が天職!」と言い切ってます(すばらし~)
そんな女性達の姿に、こちらも前向きな気持ちになれます。
今回は特に、女子生徒のみなさんにおススメですよ。
 
45103.jpg

トラックバック(0)|投稿者:

頑張りました♪

2009.09.03

CIMG00400.JPG
 

お待たせしました!図書委員会通信(びぃ~ふれんず)が出ました。
夏休み明けすぐの発行は、かなりきびしかったのですが、委員長とその仲間たちが頑張りましたよ。
教室掲示してあるので、ぜひみなさん読んでくださいね。
あと、メディアセンターのカウンターにも置いてますので、個人的に欲しい人は、どーんと持っていってくださいね。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】