山形高校の図書館にどっぷり住み着いています。1日24時間中、図書館に10時間以上いるという生活を続けて、早十ウン年!!より良い図書館を目指し、ホコリにまみれながら悪戦苦闘している毎日ですが、なかなか思うようには…。日々、高校生パワーに負けないようにと頑張っているためか、最近は「ヘンな体力」もついてきました(笑)
性格はというと、基本的には超マイペース人間です。たまに焦ることがあっても3分しか持ちません。これは多分〝血〟なので、みなさん諦めてください。
1番の悩みは、山形では珍しい苗字と濃い顔のため、すぐに名前と顔と覚えられてしまうことです。…なので悪いことは出来ません。
出身は岩手ですが、食べ物が美味しい山形が大好きです!山形高校は、先生方も生徒もとてもフレンドリーです。そんな山形高校で、毎日楽しく仕事をしています。
2015.04
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 

おススメetc‥その4

2009.09.04

今週から3年生は、履歴書書きや大学等の志望動機書きで遅くまで頑張っています。
「進路を決める大事な時期に、本なんて読んでいる暇はない!」と言われると思いますが、ちょっと気持ちが行き詰ってしまった‥という、そんなアナタに気軽に読める&進路も考えられる『女のシゴト道』という本を紹介します。
 
著者の大田垣晴子氏の肩書きは「画文家」というそうですが、これは自分で勝手に作った肩書きだそうで、大田垣氏の今までの著書は、イラストとエッセイが合体した内容で書かれています。
でも、イラストレーターではない!と本人は言っています。
 
この本も、その大田垣晴子氏が、いろいろな職業に就いている女性を取材したことをイラストとコメントで紹介している内容なのですが、とても興味深く&楽しく読める一冊です。
で、この本を読んだ感想を一言で言うと‥
「好きな仕事に就くには〝努力とあきらめない強い気持ちを持ち続ける〟ってことなんだな~」
 
この本で紹介されている女性の方々は、とにかくその仕事に就くために、情熱を持ち努力し続けた結果として、今の職業を手に入れました。
本で紹介されている方のほどんどが「今の仕事が天職!」と言い切ってます(すばらし~)
そんな女性達の姿に、こちらも前向きな気持ちになれます。
今回は特に、女子生徒のみなさんにおススメですよ。
 
45103.jpg

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】