山形高校の図書館にどっぷり住み着いています。1日24時間中、図書館に10時間以上いるという生活を続けて、早十ウン年!!より良い図書館を目指し、ホコリにまみれながら悪戦苦闘している毎日ですが、なかなか思うようには…。日々、高校生パワーに負けないようにと頑張っているためか、最近は「ヘンな体力」もついてきました(笑)
性格はというと、基本的には超マイペース人間です。たまに焦ることがあっても3分しか持ちません。これは多分〝血〟なので、みなさん諦めてください。
1番の悩みは、山形では珍しい苗字と濃い顔のため、すぐに名前と顔と覚えられてしまうことです。…なので悪いことは出来ません。
出身は岩手ですが、食べ物が美味しい山形が大好きです!山形高校は、先生方も生徒もとてもフレンドリーです。そんな山形高校で、毎日楽しく仕事をしています。
2015.04
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 

夏休み~

2011.07.26

月曜日から学校は夏休みに入りました。
野球応援等でバタバタしたまま、夏休みに突入するのは毎度のことですが、何となく何かを忘れているような‥(恐ろしい)
 
とりあえず、夏休みのメディアセンター開館時間は、図書委員会通信に載せていますので、確認してご利用ください。

あと、開館時間はメディアセンター入り口にも掲示してます。
そちらでも確認をお願いしますね。
 

DSC013980.JPG
 

楽しい夏休みですが、気がつけばあっという間に登校日‥なんてコトになると思いますので、きちんと計画を立てて、規則正しく生活しましょう。
それは、私も子どもの頃からの課題です(汗)
 

c_ev_aug0220.jpg
 

みなさん、充実した夏休みをお過ごしくださいね。

トラックバック(0)|投稿者:

応援の準備

2011.07.21

いよいよ金曜日は、野球の全校応援です。
台風の影響もなさそうなので、多分日程通りに行われそうですね。
 
野球応援といえば、大事なのが暑さ対策です。
野球応援の暑さを何度も経験しているだけに、毎年万全を期して臨みます。
それぐらい気合が入ります。
 
私の野球応援アイテムは「飲み物・帽子・長袖・タオル(大と小、2枚以上)・日焼け止め・うちわ」です。
そして、今年はうちわを無印の「うちわ作りキット」で作ってみました。
と言っても、シールを貼って、少しイラストを付け足しただけなんですけどね。
 

DSC013920.JPG
 

DSC013950.JPG
 

裏と表の統一感が全くないのですが、思い付きで作ったのでしょうがないです(汗)

トラックバック(0)|投稿者:

夏休み前の作業

2011.07.15

今週図書委員は、夏休みの宿題「読書感想文」の原稿用紙の準備をしていました。
 

DSC013890.JPG
 
一応、自分のクラス人数分がノルマなのですが、クラス人数が多いところと少ないところがあって、公平な仕事ではないのですが、文句をいう委員もなく、ほぼ作業は終了しました。
あとは、来週担任の先生に配布させてもらいます。
みなさん、頑張って書いてくださいね。
 


読書感想文の原稿用紙綴じは、夏の風物詩みたいなものですが、これまた夏のこのシーズンになると見かける作業があります。
 
DSC013880.JPG
 

「ミサンガ」作りです。
私はミサンガを編んだこともなければ、付けたこともありません。
やっぱり、ミサンガが似合わない世代なのでしょうか?
日に焼けてて、ミサンガが似合う‥うーん、私にはそんな時がなかったな~(汗)

トラックバック(0)|投稿者:

部活中⑥~写真部編~

2011.07.12

日曜日、東北芸術工科大学で写真部の講習会がありました。
今回はモノクロプリントの実技実習で、芸工大の先生の講義を受けてから、実習に入りました。
実習の方は、芸工大の女子学生さんがサポート&アドバイスしてくださいました。
朝10時から、お昼休みをはさんで午後16時ぐらいまでビッチリ。
おかげで、だいぶ慣れて最後の方の作品は良いできでした。
 
実習後は、芸工大の先生から作品を講評していただき、個々にアドバイスをいただきました。
本校も、暗室でモノクロプリントができるので、実習はイイ勉強になったようです。
また学校で復習して、モノクロプリントをマスターといえるまでになりたいですね。
 

DSC013800.JPG DSC013751.JPG
 

芸工大‥久しぶりに行きました。
近くから見ても遠くから見ても、目を引くイイ建物ですね。
  
DSC013820.JPG

トラックバック(0)|投稿者:

おススメetc‥その34

2011.07.07

49078189201.jpg
 
『地震イツモノート』は、「阪神・淡路大震災の被害者にきいたキモチの防災マニュアル」という副題が付いてます。
 
この本には、被災者の実際の言葉が載っているので「そっか~」と、納得できることが多いです。
その上、イラストと説明が一緒に載っているので、とても見やすくわかりやすいです。
 
震災直後の被害者の実感したこととして、新聞社やテレビ局のヘリコプターの音がうるさくて、救助活動や被害者の生活に支障をきたし、その騒音のひどさに「石を投げて撃ち落してやりたかった」という人も。
そういえば、岩手の実家でも「震災直後は、ヘリコプターの音がうるさかった」と言ってました。
震災直後の報道のあり方は、もっと被災者側に立って考えないといけないですね。
 
 
地震は「モシモ」ではなく「イツモ」!
これからも地震の国に住んでいる私たちは、その気持ちで生活していかないと。
 

トラックバック(0)|投稿者:

「戦地からの絵葉書」展

2011.07.04

今日からメディアセンター2Fで、「戦没画学生 戦地からの絵葉書」展をしています。
作品は「無言館」から九里学園高校がお借りして、山形の私立高校を巡回して展示される予定です。
 

DSC013550.JPG DSC013580.JPG
  

初日の今日は、社会や美術の授業で見学に来ていただきました。
展示作品やビデオなどの映像を観て、画学生に葉書を書いてもらいました。
 

DSC013680.JPG DSC013690.JPG
 

展示は6日(水)までとなっています。
ぜひ、この機会にご覧ください。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】