山形高校の図書館にどっぷり住み着いています。1日24時間中、図書館に10時間以上いるという生活を続けて、早十ウン年!!より良い図書館を目指し、ホコリにまみれながら悪戦苦闘している毎日ですが、なかなか思うようには…。日々、高校生パワーに負けないようにと頑張っているためか、最近は「ヘンな体力」もついてきました(笑)
性格はというと、基本的には超マイペース人間です。たまに焦ることがあっても3分しか持ちません。これは多分〝血〟なので、みなさん諦めてください。
1番の悩みは、山形では珍しい苗字と濃い顔のため、すぐに名前と顔と覚えられてしまうことです。…なので悪いことは出来ません。
出身は岩手ですが、食べ物が美味しい山形が大好きです!山形高校は、先生方も生徒もとてもフレンドリーです。そんな山形高校で、毎日楽しく仕事をしています。
2015.04
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 

おススメetc‥その44

2012.05.31

『14歳からの原発問題』 
 
43096167040.jpg
 
雨宮 処凛/著  河出書房新社/発行
  
すごくわかりやすかったです。
専門家でない著者が、専門家に素朴な疑問をなげかけているので、おそらくつきで「日本で1番わかりやすい」という帯のフレーズはウソではないと思いました。
著者の疑問は、そのまま原発問題がよくわからない人の疑問です。
  
今もまだ、原発の問題は解決していません。
どこの発電所を再稼動するとかしないとか、毎日のようにニュースでやっていますが、私も含めて何となく、他人事になってしまっていませんか?
 
この本を読んで強く感じたことは「一体、誰のための原発なんだろう??」
それは、国民のためではなかったからです。
そして、すべてのキケンは、弱い人やお金のない人に押し付けられていたのです。
   
私の前ブログで紹介した『ミツバチの羽音と地球の回転』の鎌仲ひとみ監督のインタビューの章もありました。
この本で、ますます「誰かの犠牲で成り立つ原発エネルギーは本当に必要なのか?」と思いました。
 
14歳以上(以下でも読めます!)の方には、ぜひ読んでもらいたい1冊です。
 

bunbun_0808flyer_4C-thumb1.jpg

トラックバック(0)|投稿者:

今年もきましたYo

2012.05.29

DSC027840.JPG
 
 
新潮文庫の「高校生に読んでほしい50冊」きました。
新潮社の回し者ではありませんが、新潮文庫キャラクターの「Yondo」クンの冊子がイイ感じです。
ちなみに~、新潮文庫に付いてる応募マークを集めると素敵なグッズがもらえるそうです。
 
そろそろ夏休みの宿題の読書感想文のことも考えて、「高校生に読んでほしい50冊」を参考にしてみては、どうでしょうか?
 

トラックバック(0)|投稿者:

写真部活動中~芸術鑑賞

2012.05.24

記事が少々遅くなりましたが、芸工大での「薪能・狂言」の鑑賞会に参加してきました。
気軽に申し込みをしたら、かなりのVIP席に案内され、恐縮しながらの鑑賞でした。
 
DSC027380.JPG
 
 
ホントは、全部鑑賞できればよかったのですが、そうすると部員の帰りの時間がかなり遅くなってしまうので、こっそり途中退席。
能はもちろん、狂言もなかなかハイレベルで、頭に?マークを浮かべながら鑑賞していた部員も(汗)
それでも、とてもよい経験になりました~。
 

DSC027420.JPG
  
残念ながら、写真撮影NGだったので‥
こんな感じの写真で雰囲気伝わりますかね(?)

トラックバック(0)|投稿者:

写真部活動中~日食撮影

2012.05.21

今朝は、日本各地で月食観察が行われたようですね。
写真部も朝7時半前に集まり、日食観察・撮影を行いました。
 
DSC027550.JPG
 
 
DSC027760.JPG
 
 
部員たちは、初めての日食撮影に悪戦苦闘していましたが、みんなそれぞれ、それなりの部分日食が撮れていたようです。
きちんと自分のカメラに合ったフィルターを購入したH君は、やはり1番キレイに取れていました。
 

 
で、私はというと‥
こんなのしか撮れませんでした(汗)

  
DSC027660.JPG
 

ちなみに~ これは鏡先生の撮った写真。
美しいです!!

  
DSCN40030.JPG
 
 
望遠鏡にデジカメを当てて撮ったそうですが、望遠レンズよりも望遠鏡を使って撮った写真の方が、良かったみたいです。
太陽とか星とかを撮るには、それなりの準備が必要ですね。
いろいろ勉強になりました。
 
写真部の部員の撮った日食写真は、ブログに載せるか載せないかのレベルですが、そのうち機会があれば載せられるかな~(笑)


トラックバック(0)|投稿者:

金環日食~撮影準備

2012.05.17

いよいよ、来週月曜日(21日)は金環日食ですね。
写真部でも、部分日食(山形では金環にならないので)撮影の準備をしています。
ただ、今のところ天気が微妙みたいで心配です。
太陽が出てくれないと、撮影できないですからね。
月曜日、何とか雲の間からからでもいいので、太陽が出てほしいです。
 
久しぶりにテルテル坊主にも、お願いしないと。
あれって、雨にしか効果がないのかな??
 

DSC027511.JPG
 
日食撮影グッズ‥研究部や理科の先生から、かなりご協力いただきました。

トラックバック(0)|投稿者:

今日の授業

2012.05.11

田村先生の地理の授業です。
「Google Earth」で行っています。
 

DSC026770.JPG
 
 
それにしても‥
「Google Earth」って、すごいですよね。
地図帳世代なので、ただただ感心します。
高校の時にこんなのあったら、もう少し勉強したのかも。
こんな素晴らしい授業受けられる生徒諸君は、もっと勉強しないとね。
 

DSC026800.JPG

トラックバック(0)|投稿者:

おススメetc‥その43

2012.05.09

5月21日というと
日本全域で金環日食・部分日食が見られます。
 
金環日食とは、太陽の中央部分が月にさえぎられて、残った太陽の縁の部分が“金色の環”のように見える現象です。
日本国内で金環日食が見られるのは、25年ぶりだそうです。
 
金環日食が見られるのは九州から関東までの太平洋側で、山形では残念ながら部分日食しか見られないようです。
 
この機会に、写真部でも部分日食の写真を撮る準備を進めています。
専用のフィルターとか日食メガネとかいろいろ装備が必要のようで、おまけに朝早くの日食で、みんなで学校で撮るという訳にもいかず、なかなか大変なイベントになりそうです(汗)

まっ、その前に『ニュートン』で日食の勉強をしないとね。
 

51YWg69lo%2BL__SL500_AA300_0.jpg
 

そして‥金環日食のついでにおススメ本
 
『月のきほん』
41HN4RR9CYL__SL500_AA300_0.jpg
白尾元理/著  誠文堂新光社/発行

月のことが、とってもわかりやすく書いてますし、かなり読みやすいです。
 

5月21日、どんな写真が撮れるかな~

トラックバック(0)|投稿者:

写真部活動中~その1

2012.05.02

山形の桜は、市内の方は先週から今週ぐらいが見頃でしたね。
写真部はというと‥今年は烏帽子山に行って桜の写真を撮りました。
 
 
DSC026660.JPG
 
 
  
DSC026580.JPG
 
  
   
DSC026610.JPG
 
 
 
その日の最高気温は29℃!!
今年最高気温の真夏日で、日頃日の当たらない生活をしている部員にとっては、かなり過酷だったようです。
 
それでも天気の良い中、良い写真撮影会ができて良かったです。
 

DSC026630.JPG
 
↑そういえば、花咲か爺さん(?)いました。
I君は、これが目当てだったようです(汗)


トラックバック(0)|投稿者:

生徒総会&市民講座

2012.05.01

先週土曜日は、生徒総会がありました。
例年だと、もっと先の日程なのですが、今年度はかなり早い時期の開催となりました。
 
生徒総会では震災ボランティアへの提言もあったのですが、全体的にスピーディーに終わりました。
委員会のところはパワーポイントでの発表だったのですが、時間がないということで、どの委員会も早かったですね。
まっ、スピーディーな生徒総会もイイのかも。
  
DSC026350.JPG DSC026370.JPG
 
DSC026400.JPG
 


その日は、生徒総会の後にも行事が‥。
第1回目の市民講座。
小沢先生のこれまたスピーディで、パワフルな講演がありました。
生活習慣って、大切ですね。
私も、自分の生活を見直さないと(汗)
 
DSC026470.JPG DSC026520.JPG

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】