1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2010.06
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

 

初めまして よろしくお願いします

2010.06.02

 初めまして、皆川和彦と申します。「ひとりごとブログ」の仲間に入れていただきました。これから様々なことをゆっくりと発信していきたいと思っております。よろしくお願いいたします。


 ちょっと自己紹介させていただきます。


 今年度は3年3組の担任として進路指導に、数学科の主任として授業の質向上に、サッカー部の副顧問として「逞しく、しなやかな東海サッカー」を目指して、毎日全力で生徒と向き合っています。


 今現在、クラスの関心事として、6月29日(火)に行われる「体育祭@あかねヶ丘陸上競技場」で纏うクラスTシャツの出来栄えがあります。デザイン画を見てみると、世辞ではなく、「とても良いデザインだなぁ」と感心しています。本当に出来上がりも、纏うのも楽しみです。


 ちなみに昨年度のうちのクラスTシャツです。


01.JPG


 生徒が「バックに何かカッコイイ一言を入れたいので、いいアイディアありませんか?」と聞いてきたので、


『性相近也、習相遠也』か、『一期は夢よ ただ狂へ』がいいなぁ」とポツリ。


 果たして、後者を選んだようです。御存知の通り閑吟集のなかでも代表的な歌
「何せうぞ くすんで 一期は夢よ ただ狂へ」 の一節ですね。


 何かと忙しく、情報が錯綜し、ため息が多くなってしまうこの御時勢、たまにはこのような境地にもなってみたいものですね。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】