1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1973年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2010.08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 

真夏の夜の夢ならぬ 真夏の夜の楽しみ

2010.07.31

 待ちに待った夏休み、娘からはジャバに連れて行ってとせがまれています。

 私の楽しみといえば、読書! 夏休み中の夜は、真夏の太陽の下での部活動のお陰で体が火照ってなかなか寝付けないため、布団に寝転びながらの読書にうってつけです。そこで、本校メディアセンター(東海では図書館をこう呼んでいます。司書の先生はブログ仲間の播磨先生です)の夏休み長期貸し出しを利用して待望の二冊をゲットしました。


m65.JPG
やっと、手を付けられます。この時をどんなに楽しみにしていたか… 映画化なるようです。


 ミレニアム1はラジオ(どの番組か忘れましたが…)を聞いてすぐに書店で購入し寝る暇を惜しんで一気に完読しました。映画化にもなっています。上映中は仕事が忙しすぎて映画館に足を運べませんでしたので、DVDを予約して購入しました。しかし、我が家のプレーヤーがこわれてしまい未だ見ることができません…


 まぁ見るにしても内容が内容のために、娘達が寝静まってからしか見れないでしょうから、そのチャンスが訪れるのを気長に待ちましょう。


 と、思っていたら遠い記憶が蘇ってきました。私が本棚に返さずにポンと置いていた本を、二女が興味本位で読んでしまい、その内容に衝撃を受けたということがありました。なんとそれは、松本清張著「ミステリーの系譜」だったのです。「そりゃ、父親としてあなたが悪い!」とお叱りの言葉をうけるのももっともです。


 小さい頃によく母親から言われました。今は、娘達にしつこいくらい言っております。


 「出したら、元の場所に片付けなさい!


 面目ない…

トラックバック(0)|投稿者:

準備に「やり過ぎ」などという言葉はない!

2010.07.30

 暑い日が続いていますね。学生の皆さんは、この夏休みをどうお過ごしですか? 多くの学生は部活動に励み、受験生は来たるべくセンター試験に向けて夏期講習などに参加し必死に勉強していることでしょう。


 東海特進コースでも、1,2年生は四泊五日(7月26~30日)の「サマースクール」(東海では勉強合宿のことをこう呼んでおります)、3年生は校内での夏期講習と学力向上に励んでいます。


 私は、サッカー部の副顧問として、3年生の数学センター対策の担当者として、この一週間は、8:00~10:10東海サッカー部の練習、そして移動して、10:30~12:00夏期講習数学センター対策と、夏休みに大多数の学生が取り組むであろう二大行事に大車輪の活躍でこなしました。体力だけは自信のある私もヘトヘトです。


m64.JPG
夏期講習の予習。「ディープピープル」の大竹先生の話に触発され、入念に準備です。


 一方、理科の教員が集まって何か打ち合わせをしています。そうです! 8月11日(水)午後1:00から行われる「おもしろしサイエンス in TOKAI」の準備です。私の娘2人もずっと参加していて、毎年楽しみにしています。理科の実験に興味のある皆さんどんどん参加してください。


 そこで予告編ではありませんが、チラッとその準備の様子をお見せします。どんな実験が準備されているか、想像するだけでも楽しみですね。


m64%20%281%29.JPG


m64%20%282%29.JPG


m64%20%283%29.JPG


 何でも、成し遂げるためには準備って重要ですね。


“負ける覚悟も含めて、すべてにおいて、完全な準備をしなければならない。準備に「やり過ぎ」などという言葉はない。”(Ivica OSIM 氏 元サッカー日本代表監督)

トラックバック(0)|投稿者:

人を基本としなければならない

2010.07.27

先日、7月26日(月)の山形新聞の記事です。


m63.JPG


 前回の記事に更新したように、7月25日(日)にサッカー天皇杯山形県予選の準決勝が行われました。我が東海サッカー部は二年連続で準決勝まで進出しましたが、惜しくもこれまた、二年連続山形大学体育会サッカー部に惜敗しました。


 様々な種目に「天皇杯」と名のつく大会はありますが、サッカー競技においては高校年代以上のチームの日本一を決める大会になっています。もちろん大学、社会人はもとよりJリーグのトップチームも参加します。決勝は毎年元旦に行われていることは皆さんも承知のことと思います。その、山形県代表決定トーナメントの準決勝まで駒を進めましたが、惜しくも敗退してしまいました。


 上の新聞記事の傍線部が示すとおり、後半15分(残り30分)からの東海の攻撃は凄まじく、ベンチでは同点、逆転も時間の問題と思っていたほどでしたが力及ばずタイムアップ。スタンドで観戦していた方々から、後半の攻撃は楽しかった! 面白かった! とお褒めの言葉をいただきました。エレガントなサッカーを展開できたかなと思いますが、それを90分間連続で出来るようにこの夏、鍛えなおします。


m62.JPG
エントリー以外のメンバーで、会場準備と後片付けを行いました。山形市陸はスプリンクラーを隠すのが大変です。


 当たり前のことですが、チームで試合に出られるのは限られた人数(11名)です。その他のメンバーは会場準備や、後片付け、応援、ゲームのサポートに全力かつ積極的に取り組んでくれました。このような部員のお陰で東海サッカー部は成り立っていると改めて感じました。本当に感謝です。


大きなことを成し遂げるには、人を基本としなければならない」(劉備)


東海サッカー部のモットーです。

トラックバック(0)|投稿者:

生徒の声が聞こえない・・・

2010.07.26

 この時刻、いつもなら聞こえる生徒の笑い声や、部活動で仲間を鼓舞する声が聞こえません。そうです、待ちに待った夏休みです。高校三年生にとっては高校生最後の夏、色々な意味で勝負の時期になります。「夏を制する者は大学受験を制す」の言葉通り、特進クラスでは夏期講習が始まりました。新人戦や、夏以降の選手権大会にむけてもう一度鍛えなおす部活動。この暑い夏を充実したものにすることが成長に繋がります。


m61%20%282%29.JPG
職員室の窓から見えるソフトボール場。元気のいい声が聞こえません。


m61%20%281%29.JPG
職員室前の階段。下校するときの「さようなら」の挨拶が聞こえません。


m61.JPG
進路指導室前の掲示板。午前中は就職希望の三年生がちらほら来ていましたが、今はガランとしています。


今現在、職員室にて今後の夏期講習の黙々と予習準備をしています。先日、眠れなくてテレビをつけると「ディープピープル」という番組をやっていました。予備校講師三人が台本なしのトークを繰り広げる内容に目と脳が釘付けになりました。その中での大竹先生(数学)のコメント


「90分の講義に5~6時間は予習します。…自分が楽しい、面白い問題だと思わなかったら生徒も楽しいはずないじゃないですか…」


気を引き締めて、予習しよっ!

トラックバック(0)|投稿者:

今、この瞬間にかけよう

2010.07.24

 東海野球部の夏が幕を閉じました。選手、スタッフ、保護者、OB会等関係者、そして全校生徒が、必死に全力で取り組みましたが、敗退してしまいました。

 普段の野球部の練習以外の活動を見ていると、何とか勝たせたいという気持ちになりますが、勝負事ですし、相手もいることですからそうはいいきません。どうにもならない現実を経験、どうにもならない気持ちを味わうことで生徒、選手は成長します。


m60%20%281%29.JPG
私見ですが、野球応援前の散水を見ると「よっしゃぁ! これから応援だ!」という気になります。風向きによって、水しぶきがかかるために束の間の涼がとれます。


m60.JPG
東海Tシャツに、ハーフパンツを揃えて全員で声援を贈り続けます。


m60%20%282%29.JPG
澄み切った青空に、東海応援団の校旗。このコントラストは正に夏の風物詩。


m60%20%283%29.JPG
たった今までの激闘が嘘のように、私達を覆う緑の芝と青空。この刹那的な雰囲気が、悔しさを倍増させます。あの時、このプレーを選択しておけば… という感情。


いつも、思い出す恩師の言葉があります。


一生懸命やってきた者ほど、悔いが残るんだ。だから、悔いが残るほど、今、この瞬間全力で取り組もう! 必死にプレーしよう!

トラックバック(0)|投稿者:

ニッポンの夏 東海の夏

2010.07.22

 暑い日が続いていますね。今日もとても暑かった。しかし、明日はもっと「アツく」なりますよ。

 明日は甲子園予選の三回戦。我が東海野球部は、強豪酒田南さんに挑戦します。全校応援で臨みます。そのための、応援練習を行いました。これこそ夏の風物詩ですね。

m59%20%282%29.JPG
野球部員の模範演技をマネしながらみんなで声を張り上げます。


m59.JPG
先日、県大会出場を決めた吹奏楽部の伴奏に乗って盛り上がります。この鍵盤ハーモニカ(私はメロディオンと言っていましたが、ピアニカという言い方も…)による演奏は、「これぞ野球応援」という感じです。


m59%20%281%29.JPG
次の応援を周知させるための看板。数ある中でやっぱりこれを思わず激写しました。トランペットのあの音色が聞こえ、組紐屋の龍が出てきて今すぐ私の願いを叶えてくれそうです。


 明日は、この暑さをふっ飛ばす「熱い」試合を期待しています。燃えろ~ 東海!


 ついでに…


 甲子園予選真っ只中我がサッカー部は、先月から始まった「天皇杯 山形県予選」にひっそりと臨みます。7月25日(日)13:15キックオフ、山形市陸上競技場にて、準決勝 山形大学体育会サッカー部戦です。こちらにも少しでも声援をいただければありがたいです。

トラックバック(0)|投稿者:

家族のササエ チカラ 愛

2010.07.20

 偶然ってあるものですね。


 今朝、実家と娘からプレゼントをいただきました。その写真です。


m58%20%282%29.JPG
左が実家からいただいたもので、右が娘(三女)が自宅でいつの間にか集めていたものです。


 東海の生徒会では、昨年度に引き続き「エコキャップ」と称してペットボトルのキャップを集めております。


m58%20%281%29.JPG
校舎内のペットボトル用のゴミ箱のいたるところに掲示されています。


 私の実家の両親も、娘も東海でこのような運動をしていることを「市民講座」に参加したときに知り、ひそかに集めていたようでした。実家では、前回の6月の市民講座「奥の細道への誘い」に参加した際に、娘は、昨年の12月の市民講座「吹奏楽部のクリスマスコンサート」に参加したときに知ったようでした。


 生まれてから現在まで、プレゼントをもらった経験は多々ありますが、こんなに安価で、気の利いたプレゼントは初めてではないかと思います。月並みですが、家族の支え、力、愛っていいもんだなぁとしみじみ…


 それに、このように点と点、偶然と偶然をつなげて人を愉快にしてくれる東海の市民講座って素晴らしいですね。是非、参加してみてはいかがでしょうか。日常では見えなかった何かが発見できるかもしれませんよ。

トラックバック(0)|投稿者:

東海版 継続はチカラなり!

2010.07.15

 今回は、職員室では私のデスクの左隣、そして3年4組担任『難波睦子』先生を紹介します。生徒からは「ナンバちゃん」の愛称で愛されています。


 東海のボランティア活動を一手に引き受けているといっても過言ではありません。「福祉」の授業では、「高齢者施設での介護実習」、「幼稚園実習」など生徒を現場に引率して体験を通して生きた授業を実践されています。サッカー部の3年生の多くが福祉コースを選択していますので、珠玉のスナップを2枚ご覧ください。


m57%20%282%29.JPG
肩車のなかでも、特大車ですね。

m57%20%281%29.JPG
この日は、たまたま「モンテディオ山形」の普及部のコーチによるサッカースクールの日。一緒にサッカーを楽しんだようですね。


 そして、放課後は「JRC部」の顧問として大活躍しています。毎月1回土曜日(第2または第4)には「山形県こども館(私の娘もよく遊びに行っています)」でのボランティアを10年以上続けております。10年間ですよ! 継続はチカラなり! 10年ということは、もしかしたら生徒の中には、幼少のころに東海JRC部のボランティアで遊んだ人もいるのでは? これって、とてもスゴイことなのでは? 


 「灯台下暗し」


 尊敬に値する素敵な人が、こんな近くにいたなんて。東海にはまだまだ、こんな素敵な人がたくさんいらっしゃいますよ。 

トラックバック(0)|投稿者:

自分の進路を切り拓くために 02

2010.07.13

 外部講師の先生をお迎えして第2回目の就職面接ガイダンスが行われました。東海では6月の上旬から毎週火曜日の放課後、就職希望者対象の様々なガイダンス、面接練習などを行っています。


 希望者多数のため2つの会場を使って行っています。講師の指導の下、生徒が面接官役、受験者に分かれて実際に面接実習を行います。逆の立場から物事を考えさせる。実に素晴らしい指導です。


m56%20%284%29.JPG
講義型式ではなく、円形になってお互いの表情を見ながら進めていきます。


m56.JPG
さすが、プロ。指摘の仕方、引き出し方、三年間指導してきた私よりもうまく導いています。悔しい~


m56%20%282%29.JPG
真剣な表情で臨んでいます。んっ! どこかで見たことのある顔が…


m56%20%283%29.JPG
実習が一通り終了し、先生から講評をいただいております。的を射る話に思わず赤面しています。


 7月1日から求人票受付が開始されましたが、出足不調です。なんとか良い準備をして、この厳しい就職戦線を乗り切ってもらいたいと思います。がんばれ! 東海!

トラックバック(0)|投稿者:

東海で一番の働きモノ

2010.07.12

 現在、東海で一番の働き者ならぬ「働きモノ」を紹介します。


m55.JPG


 東海の文化祭は「建学祭」と言って、今年は8月28日、29日に行なわれます。29日は一般招待日、28日は校内で様々な催しものを楽しみます。そこで恒例になっているのが「クラスCMコンクール」。クラス紹介を2分間の映像にして全クラス発表しあう催し物です。毎年力作が揃って、私も建学祭で一番の楽しみになっています。


 ここ三週間学年毎にビデオ撮影に入っており、今週は1学年の週になります。2,3年生は撮影が終わり編集作業に入ります。この働きモノの3人は、編集素材撮影に獅子奮迅の働きをしているのです。HDD内臓ビデオカメラ全盛のなか、miniDVビデオカメラのこの3人がとても有能なんです。編集、キャプチャが簡単ですからね。


 有能な怠け者は司令官に、有能な働き者は参謀に… 無能な働き者は処刑するしかあるまい…

 どこかで聞いた言葉(確かドイツの軍人さんだったような…)ですね。有能な働きモノがカメラならば、それを扱う生徒はさしずめ司令官。クラスCMの出来は、有能な怠け者になれるかどうかのようです。


トラックバック(0)|投稿者:

自分の進路を切り拓くために 01

2010.07.10

 昨日、「平成23年度大学入試センター試験説明協議会」のために、東北大学川内キャンパス萩ホールに単身乗り込んできました。センター試験の話題がTVニュースを賑わすのは年末年始あたりですが、最前線ではもう始まっているんですね。


m54%20%281%29.JPG
配布資料の一部です。詳細に記載されているために、出願等でミスをするはずがない?! しかし、実際の失敗例をお聞きして気を引き締めることができました。


m54.JPG
私は、センター試験3期生。数学が恐ろしく難しかったことを覚えています。。もちろんリスニングテストは、山形大学の放送設備を使用しました。しかし、現在は個人に貸与されるICプレーヤーを利用します。そのイヤホンも配布されました。試着しなさいということです。


m54%20%283%29.JPG
仙台には自家用車でしか行ったことが無かったのですが、今回は高速バスを利用しました。なかなか快適ですね。移動時間で読みかけの「1Q84 book3」完読しました。あ~スッキリ!


 それで、今日は進研記述模試。朝から頑張って受験しています。


m54%20%284%29.JPG


m54%20%282%29.JPG

 ずいぶん前の記事にもアップしましたが、「模試は嘘つかない!」1月15,16日に近づく度に重くなっていきますね…

トラックバック(0)|投稿者:

研究授業あれこれ

2010.07.08

 今週末で教育実習期間も修了ということで、昨日今日と研究授業ラッシュとなりました。前回は小松先生による「生物」の研究授業の様子をお送りしました。


 今回は、本日行われた西方先生、佐藤先生による「保健」の研究授業の模様をお送りします。二人とも我がサッカー部のOBですので、参観しているこちらがハラハラドキドキです。


 西方先生の「薬物乱用と健康」というテーマでの授業。西方先生は巧みな話術と、用意してきた実験で教室内を沸かせました。


m53%20%281%29.JPG
「板書は半身の姿勢で、体の向きを意識して書くこと!」 私のアドヴァイスを忠実に実践してくれました。


m53%20%282%29.JPG
シンナーがどれだけ体に悪いかを、カップラーメンの容器を使って見せてくれました。


 佐藤先生による「飲酒と健康」というテーマでの授業。山形県警から、かけるだけで酩酊状態を体験できる「飲酒運転疑似体験ゴーグル」を借りてきて生徒に体験させて興味関心を喚起することに成功していました。


m53%20%283%29.JPG
私もかけてみましたが、本当に危ないです。まっすぐ歩けません。飲酒は控えようと思いました。 


m53.JPG
女子のテニスの授業も今日が最後と言うことで、記念撮影。いい笑顔です。


 明日が最終日、何と私はセンター試験の説明協議会参加のため仙台出張です。教育実習最終日、3人の勇姿を見られないのは残念ですが、担当クラスの生徒達と良い思い出を作ってもらいたいと思います。そして、来年度には同じ教壇に立つ仲間として再会できたら嬉しいですね。

トラックバック(0)|投稿者:

14,5年前を思い出しました

2010.07.07

 これ、何に見えますか?


m52%20%283%29.JPG


 私ぐらいの年代なら、理科Ⅰに出てきたあの生物を思い出すはずです。そうです、「ウニ」です。見えませんか? 今にも発生して、肛門が見えてきそうです。


 教育実習の小松先生が作成した「ウニの発生」の模型です。ゴムホースを使って口と肛門ができる過程が動きとともに見えます。動きのある教具、素晴らしいです。 


 本日、小松先生の研究授業が行われました。私は実習生の部屋で仕事をしているので、準備段階から頑張っている姿を見えます。14、5年前の自分を思い出しました。


m52%20%282%29.JPG
これは、手作りの「ウニ発生カルタ」。発生の仕組みの説明文と、イメージがリンクするかゲーム感覚で試せます。Good Idea!


m52%20%281%29.JPG
生徒に配布して、早速スタート!


m52%20%284%29.JPG
歓声が上がるほどの盛り上がり。準備した甲斐がありましたね小松先生! 良かった。

大学生の私が教育実習で奮闘していたことも思い出しましたが、かれこれ20年以上前の話。高校一年生だった私は、「ウニの発生の段階図」で口と肛門ができる状況がどうしても「クラインの壷」に見えたことを思い出します…

トラックバック(0)|投稿者:

数学科の教諭として 01

2010.07.06

 授業を構築するに当たり、学習効果を高めるために「視覚的に捉えさせる」、「体験させる」工夫を常に考えています。例えば、理科で実験をしたり、福祉の授業では現場実習に行ったり(東海では福祉と言う科目を開講しており、単位修得と同時に訪問介護員の資格取得できます)といった感じです。


 さて、数学科では… ということになりますが、視覚的に捉えるという部分に焦点をあてて教具を作成しています。これから、少しずつ(たくさんありませんので…)アイディアや作品を紹介していきます。

第1弾 等積変形を視覚的に捉えよう ~放物線と直線とで囲まれた図形の面積~

m09.bmp

 数学Ⅱにおいて放物線と直線とで囲まれた図形の面積を求めるときに、お世話になった人も多いのでは?
形は変わっているのに、面積は変わらない」なかなか捉えられませんよね。この教具なら一発です。左のハンドルを下げるだけです。


m11.JPG
放物線(黒)と直線(緑)で囲まれた部分(赤)の面積が、ハンドルを下ろしていくと…


m12.JPG
(赤)の部分が、形は変わっていきます


m13.JPG
(赤)の部分は、x切片がα、βの放物線と、x軸とで囲まれた部分になっています。形は変わりましたが、もちろん面積は変化していません。


なかなかの教具でしょ!

トラックバック(0)|投稿者:

ノート点検の楽しみ

2010.07.02

 前期中間試験に伴ったノート点検が終了し、再提出の者がどんどん私のところに持ってきています。


 なかには、色々な才能を見せてくれる生徒がいます。今回はちょっとだけ紹介します。

m51.JPG
うますぎる! こんな可愛い数学の先生がいたら楽しい授業になるでしょうね。


m51%20%283%29.JPG
こんなに、カッコ良く描いてくれてありがとう! 10点プラスしたくなる衝動に駆られました。


m51%20%281%29.JPG
出ました! このような表記の仕方をよく見ます。「問」の門構えのなかに問題番号を書き込む。なんと合理的なんでしょう。


m51%20%282%29.JPG
その通り! 数学の学習でも、部活動の練習でも、人生においても! 逞しくあれ。


 Ivica OSIM氏の語録


「でも実際に選手が何かを学ぶなら、勝ったときより負けたとき、敗北から学ぶことが本当に大きい。勝つことからは学べないことがある。ここ何試合かいい試合をしていたが、負けから学ぶことがある」


 生徒には、敗北(失敗、ミス)に肩を落さず、そこから何かを学ぶことができる逞しさ、メンタリティを身に付けてほしいですね

トラックバック(0)|投稿者:

体育祭 勝手にTシャツコンテスト

2010.07.01

 今週の火曜日、あかねが丘陸上競技場にて『体育祭』が行われました。雨の予報を覆す東海パワーにより、とても暑い、熱い体育祭となりました。クラス対抗の団体競技では凄まじい盛り上がりを見せ、学校全体で一日中楽しむことができました。


 前回我がクラスの「Tシャツデザイン」「クラスフラッグ」の作成についての記事を載せました。その結果です。世辞ではなくカッコ良いんじゃないという感じですが、コンクールでは散々な結果となりました。


m40.JPG
メタリックシルバーでの「3KUMI」が渋い! 


m41.JPG
担任も含めての14つのイニシャル。嬉しい限りです。

m42.JPG
3年5組のTシャツ。担任を指名手配。担任と繋がっていたいという気持ちが伝わります。


m43.JPG
もちろん、時間割です。今までありそうでなかったアイディア。既存のものを着眼点を変えてリユースする。私は好きなんですけどね~


m44.JPG
タイムリーです。日本中に感動の渦を巻き起こした「岡田JAPAN」ならぬ、「小原JAPAN」東海全体に感動の嵐を巻き起こしてくれました。


m45.JPG
3年4組クラス全員の似顔絵。ほのぼのしますね。普段の教室の雰囲気そのものです。


m46.JPG
出ました、今話題の3DTシャツ。


m47.JPG
もちろん、尻尾もついています。


ここからはグルメシリーズ。

m481.JPG
「てりやきバーガー」ならぬ「もりやきバーガー」 今にもしゃべりだしそうですね。


m482.JPG
何に見えますか? 私も気づいたのは閉祭式の途中… 思わず生徒に聞きました。「これって、もしかしてチュッパ?」 「よく気づいてくれました!先生だけっすよ。」と嬉しそう。これは難しいでしょ!


 クラスTシャツから見た東海の『体育祭』いかがでしたか?

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】