1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2010.07
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

自分の進路を切り拓くために 02

2010.07.13

 外部講師の先生をお迎えして第2回目の就職面接ガイダンスが行われました。東海では6月の上旬から毎週火曜日の放課後、就職希望者対象の様々なガイダンス、面接練習などを行っています。


 希望者多数のため2つの会場を使って行っています。講師の指導の下、生徒が面接官役、受験者に分かれて実際に面接実習を行います。逆の立場から物事を考えさせる。実に素晴らしい指導です。


m56%20%284%29.JPG
講義型式ではなく、円形になってお互いの表情を見ながら進めていきます。


m56.JPG
さすが、プロ。指摘の仕方、引き出し方、三年間指導してきた私よりもうまく導いています。悔しい~


m56%20%282%29.JPG
真剣な表情で臨んでいます。んっ! どこかで見たことのある顔が…


m56%20%283%29.JPG
実習が一通り終了し、先生から講評をいただいております。的を射る話に思わず赤面しています。


 7月1日から求人票受付が開始されましたが、出足不調です。なんとか良い準備をして、この厳しい就職戦線を乗り切ってもらいたいと思います。がんばれ! 東海!

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】