1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2010.07
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

東海で一番の働きモノ

2010.07.12

 現在、東海で一番の働き者ならぬ「働きモノ」を紹介します。


m55.JPG


 東海の文化祭は「建学祭」と言って、今年は8月28日、29日に行なわれます。29日は一般招待日、28日は校内で様々な催しものを楽しみます。そこで恒例になっているのが「クラスCMコンクール」。クラス紹介を2分間の映像にして全クラス発表しあう催し物です。毎年力作が揃って、私も建学祭で一番の楽しみになっています。


 ここ三週間学年毎にビデオ撮影に入っており、今週は1学年の週になります。2,3年生は撮影が終わり編集作業に入ります。この働きモノの3人は、編集素材撮影に獅子奮迅の働きをしているのです。HDD内臓ビデオカメラ全盛のなか、miniDVビデオカメラのこの3人がとても有能なんです。編集、キャプチャが簡単ですからね。


 有能な怠け者は司令官に、有能な働き者は参謀に… 無能な働き者は処刑するしかあるまい…

 どこかで聞いた言葉(確かドイツの軍人さんだったような…)ですね。有能な働きモノがカメラならば、それを扱う生徒はさしずめ司令官。クラスCMの出来は、有能な怠け者になれるかどうかのようです。


トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】