1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2010.07
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

真夏の夜の夢ならぬ 真夏の夜の楽しみ

2010.07.31

 待ちに待った夏休み、娘からはジャバに連れて行ってとせがまれています。

 私の楽しみといえば、読書! 夏休み中の夜は、真夏の太陽の下での部活動のお陰で体が火照ってなかなか寝付けないため、布団に寝転びながらの読書にうってつけです。そこで、本校メディアセンター(東海では図書館をこう呼んでいます。司書の先生はブログ仲間の播磨先生です)の夏休み長期貸し出しを利用して待望の二冊をゲットしました。


m65.JPG
やっと、手を付けられます。この時をどんなに楽しみにしていたか… 映画化なるようです。


 ミレニアム1はラジオ(どの番組か忘れましたが…)を聞いてすぐに書店で購入し寝る暇を惜しんで一気に完読しました。映画化にもなっています。上映中は仕事が忙しすぎて映画館に足を運べませんでしたので、DVDを予約して購入しました。しかし、我が家のプレーヤーがこわれてしまい未だ見ることができません…


 まぁ見るにしても内容が内容のために、娘達が寝静まってからしか見れないでしょうから、そのチャンスが訪れるのを気長に待ちましょう。


 と、思っていたら遠い記憶が蘇ってきました。私が本棚に返さずにポンと置いていた本を、二女が興味本位で読んでしまい、その内容に衝撃を受けたということがありました。なんとそれは、松本清張著「ミステリーの系譜」だったのです。「そりゃ、父親としてあなたが悪い!」とお叱りの言葉をうけるのももっともです。


 小さい頃によく母親から言われました。今は、娘達にしつこいくらい言っております。


 「出したら、元の場所に片付けなさい!


 面目ない…

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】