1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2010.09
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 

試験終了で解放された過去、束縛される現在

2010.09.30

 本日で以って、前期期末試験が終了しました。生徒は何か見えない鎖から解放されたような気分ではないでしょうか。いつの世も「試験」という言葉を聞いただけで胃が痛くなりますね。今は試験を課す方の立場になりましたが、20年前はそれこそ一夜漬けは当たり前の高校生でした。ほとんど寝ずに試験を受ける生活も3日間も続けば、いくら高校生といえども最終日はフラフラです。その日は布団に入ったら、即ぐっすり… 懐かしい。


 それで当然のように、生徒が頑張った後は我々教員の出番です。早速、採点業務に取り掛かりました。


m103%20%28129.JPG
本来なら自分のデスクでやるのですが、堪え性のない私は気分を変えるために場所を転々として採点しています。先客のW田先生が黙々と採点しています。


m103.JPG
私の採点用「三種の神器」です。最近めっきりと暗算の精度が落ちてしまい、修正作業が増えたので電卓を使用しております。


 6クラス分の採点作業も一段落。明日からはノート点検作業になります。


m103%282%29.JPG
今回はどんなノートに巡り会えるか楽しみです。


 我がサッカー部は、今週末から県新人戦に臨みます。試験期間中は、部員全員での勉強会を3時間行ってから体を動かす程度の練習でした。しかし試験が終わった今日、明日は思い切りサッカーに打ち込めます。試験に向けていたパワーを今度は、サッカーに向けて爆発できるよう準備したいと思います。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】