1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2010.11
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

 

恋とは巨大な矛盾…

2010.11.02

m114.JPG


2010年10月31日 失恋してしまいました…


「俺は何かもっとできることがあったのではないか?」という後悔の念が胸をしめつけ、


「もっと彼らを見ていたいのに…」というジレンマが流れていく時間への怒りに変わり、


「明日から、放課後もう逢えないんだ…」という淋しさが涙をとめどなく流れさせる。


全国高校サッカー選手権山形県予選 準々決勝で我が東海サッカー部は敗退してしまい、これまで活躍していた3年生が志半ばで「高校サッカー」から去ることになりました。授業が終わって放課後グラウンドに行っても彼らはいない… トーナメント戦ですから突然やってきます。


毎年経験する失恋に似たこの気持ち。辛くて、もう味わいたくないと思うのですが… この気持ちが改めて「彼らに恋をしていたんだ」と痛感させ、失ったものの大きさに気づかせてくれます。


「恋をして恋を失った方が、一度も恋をしなかったよりマシである。」


この言葉が傷心から私を救ってくれます。


東海サッカー部の三年生のみんな、お疲れ様でした。最高の東海サッカーを見せてくれてありがとう!


東海には、心を揺さぶる感動の場面がたくさんあります。この年齢になった私ですら失恋の味を味わえるのですから…

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】