1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1973年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2011.02
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

 

国公立大2次対策 最前線

2011.01.27

 国公立大学入試2次対策講習が始まって1週間が経ちました。脳の至る所に血液がバンバン流れている感覚です。これで、サラサラ血液ならもっとスピーディーに問題解決できるのですが、MSBの私にはこれ以上のスピードは期待できないようです。


 講習の内容はいたってシンプルで、全国の国公立大学入試(工学部の数学)の過去問を解かしてそれを解説する。それの連続です。今まで貯蓄した知識を実戦で引き出す練習です。過去問は日本全国、北は北大から順に南下して、…室蘭工大…岩手大… とやっていきます。私の予習も東北地方から関東地方に入り、埼玉大学が終わって、甲信越地方、新潟大に入りました。


m134%20%282%29.JPG
始まって1週間。予習ノートも3冊目の後半に入りました。


m134.JPG
ボールペンを使用しています。間違えても消せませんから、私が失敗した跡が残ります。それを誤答研究の材料として使っています。なかなか良いですよ。


 出願先も決定しました。あとは、ベストを尽くすのみです。私もトコトン付き合いますよ!

トラックバック(0)|投稿者:

ここから、もう一踏ん張り!

2011.01.21

 昨日、20日(木)は本校の「推薦入試、学業奨学生入試」が行われました。真剣に問題に取り組む中学生の横顔は、充実していて惚れ惚れします。毎年のことですが新鮮な気持ちになります。


 その最中、私はベネッセコーポレーション主催の「大学入試センター試験データネット講習会」に参加してきました。事前に送った自己採点の結果から計算された、志望大学の合否判定が気になるところです。


m133%20%281%29.JPG m133.JPG
20分前に着いたのですが、もう会場はいっぱいです。早速、開封し判定を確認しました… ドキドキします。


 今年も担当の方の話は、要点を抑えていてとても参考になりました。現在、明日の進路面談の資料作成に勤しんでいます。講習会に参加した成果を生かして、生徒がここから「もう一踏ん張り」できるような話し合いができるように準備したいと思います。


 2次対策講習の予習は、センター対策とは格が違ってとても大変ですが、錆付いた脳に鑢をかけているような感覚で気持ち良いです。4月にはピカピカになるのでは…? このままステンレス製にしたいくらいです。

トラックバック(0)|投稿者:

三昧の日々

2011.01.18

 『三昧』の日々と書くと、「皆川もとうとうその境地に入ったか」と思われるかもしれませんが、そういうことではございません。


 2011年を迎え、センター試験も終わり対策講習も一区切りと思いきや、それを機に「東海大学合格者のレポート指導・入学前講習」、「他大学進学者講習」、「国公立2次試験対策講習」と進学指導・講習『三昧』の日々が続いているという意味です。


 朝早くから、放課後遅くまで行っているため時間的な拘束が厳しく大変なのですが、明確な目標が設定されているせいか、生徒の向学心、モチベーションの高さと言ったら素晴らしく、こっちがうまく乗せられている感じがします。まさに、生徒のほうが『三昧』の境地ですね。この調子なら、東海大学を始めとして進学してからも能力向上に邁進できると確信しています。


 私も生徒を見習って、接尾語ではない『三昧』の日々を送れるように精進したいと思います。


 

トラックバック(0)|投稿者:

決戦は金曜日…?の翌日

2011.01.14

♪…この夜が だんだん 待ち遠しくなる…♪
 そうですね、この3年間の学習の成果が数値となって表れます。待ち遠しいですね。


♪…はりつめた気持ち 後押しする…♪
 担任が緊張してるのだから、生徒も緊張の糸が張りつめていることでしょう。


♪…強大な力がうまれてくる…♪
 神か、何か似たようなものが降臨してきて、学力が、知識が漲ってくる気分です。


♪…ひとり悔やむ週末に もう 飲み込まれない…♪
 万全の体調で臨み、結果にではなく戦う前の準備で悔やまないでほしいと思います。


 今週末、1月15日、16日と「2010年度 大学入試センター試験」が実施されます。いよいよです。年末年始もなく毎日、講習に勤しんできました。大学受験もこのセンター試験で、まずは一区切りになります。いつも通りに臨み、普段の能力を出し切ってくれればと願うばかりです。今日の生徒の引き締まった表情を見ていると大丈夫でしょう。なかなか充実しています。楽しみですね。


 しかし、冒頭の部分は懐かしいと感じる人も多いのでは? 何故か、頭にこびりついているのですが、聞けば聞くほど、詩の意味が理解できません。私だけですかね…


 この解読が私のセンター試験ですかね。せめてマークセンス方式なら何とかなりそうですが…

トラックバック(0)|投稿者:

高校生としての社会的責任

2011.01.10

 凄まじい雪ですね。この雪に今朝、除雪ボランティアの出動命令が出されました。東海では、数年前からサッカー部、柔道部、野球部などの運動部を中心に学校周辺地域の除雪ボランティアに登録し活動しています。高齢者の方だけのご家庭や、一人暮らしの住宅、または周辺の歩道などを除雪します。


 今日は、野球部の出番ということで午前中行ってきたようです。

m131.JPG m131%20%281%29.JPG
毎日の厳しい練習で鍛えた体力は並ではありません。見る見るうちに、地面が顔を出します。次回は、我々サッカー部でしょうか? 柔道部でしょうか?


 私は常々「高校生としてできる社会的責任を果たせ」とサッカー部員に言っていますが、具体的にその責任とは何か? 「身体」を使って「周辺地域の方々が安心する」ような発信をすることだと思うのです。決して力仕事だけではなく、「挨拶」も口を使った発信。注意や、指摘を受けたときには素直に「すいません」の一言。これも前頭葉を使った発信。とにかく、あらゆる意味で「身体」を使った実行がそれなのではないかと思っています。自分の「身体」をうまくコントロールし社会に適応できる高校生になってほしいと願っています。


 明日から、新年明けてからの本格的な授業が始まります。この雪が生徒の登校状況に悪影響を及ぼさなければいいのですが…

トラックバック(0)|投稿者:

明けましておめでとうございます

2011.01.04

 明けまして、おめでとうございます。今年も、「教員のひとり言つぶやきブログ」よろしくお願いいたします。


 皆様はこの年末年始休業中に何をして過ごしましたでしょうか? 多くの日本人は、これですかね…


m130.JPG
年賀状書きは、どこかのキャッチコピーではありませんが、年末年始の国民行事ですね。もちろん、私も勤しみました。


 さて、10日後に迫った国民行事と言えば… そうっ! 『センター試験』です。私の仕事始めは、今日1月4日(火)から再開した「センター試験直前講習」です。前日までずっと行われます。受験生にとっては、年末年始休業なんて言葉はありませんね。私も20年前の自分を思い出しました。


 サッカー部も今日が「初蹴り」です。詳しい模様は、リンク先を参照ください。


 こんな感じで皆川の2011年「卯年」が始まりました。部屋の本棚を見ると、昨年読破できなかった本が山積です。今年の目標は「1ケ月2冊のペースで本を読むこと」です。昨年と同じではないか?!とお叱りを受けそうですが… 頑張ります!


 皆さんの、今年の目標は何ですか?

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】