1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2011.01
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 

三昧の日々

2011.01.18

 『三昧』の日々と書くと、「皆川もとうとうその境地に入ったか」と思われるかもしれませんが、そういうことではございません。


 2011年を迎え、センター試験も終わり対策講習も一区切りと思いきや、それを機に「東海大学合格者のレポート指導・入学前講習」、「他大学進学者講習」、「国公立2次試験対策講習」と進学指導・講習『三昧』の日々が続いているという意味です。


 朝早くから、放課後遅くまで行っているため時間的な拘束が厳しく大変なのですが、明確な目標が設定されているせいか、生徒の向学心、モチベーションの高さと言ったら素晴らしく、こっちがうまく乗せられている感じがします。まさに、生徒のほうが『三昧』の境地ですね。この調子なら、東海大学を始めとして進学してからも能力向上に邁進できると確信しています。


 私も生徒を見習って、接尾語ではない『三昧』の日々を送れるように精進したいと思います。


 

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】