1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2011.01
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 

ここから、もう一踏ん張り!

2011.01.21

 昨日、20日(木)は本校の「推薦入試、学業奨学生入試」が行われました。真剣に問題に取り組む中学生の横顔は、充実していて惚れ惚れします。毎年のことですが新鮮な気持ちになります。


 その最中、私はベネッセコーポレーション主催の「大学入試センター試験データネット講習会」に参加してきました。事前に送った自己採点の結果から計算された、志望大学の合否判定が気になるところです。


m133%20%281%29.JPG m133.JPG
20分前に着いたのですが、もう会場はいっぱいです。早速、開封し判定を確認しました… ドキドキします。


 今年も担当の方の話は、要点を抑えていてとても参考になりました。現在、明日の進路面談の資料作成に勤しんでいます。講習会に参加した成果を生かして、生徒がここから「もう一踏ん張り」できるような話し合いができるように準備したいと思います。


 2次対策講習の予習は、センター対策とは格が違ってとても大変ですが、錆付いた脳に鑢をかけているような感覚で気持ち良いです。4月にはピカピカになるのでは…? このままステンレス製にしたいくらいです。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】