1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2011.01
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 

国公立大2次対策 最前線

2011.01.27

 国公立大学入試2次対策講習が始まって1週間が経ちました。脳の至る所に血液がバンバン流れている感覚です。これで、サラサラ血液ならもっとスピーディーに問題解決できるのですが、MSBの私にはこれ以上のスピードは期待できないようです。


 講習の内容はいたってシンプルで、全国の国公立大学入試(工学部の数学)の過去問を解かしてそれを解説する。それの連続です。今まで貯蓄した知識を実戦で引き出す練習です。過去問は日本全国、北は北大から順に南下して、…室蘭工大…岩手大… とやっていきます。私の予習も東北地方から関東地方に入り、埼玉大学が終わって、甲信越地方、新潟大に入りました。


m134%20%282%29.JPG
始まって1週間。予習ノートも3冊目の後半に入りました。


m134.JPG
ボールペンを使用しています。間違えても消せませんから、私が失敗した跡が残ります。それを誤答研究の材料として使っています。なかなか良いですよ。


 出願先も決定しました。あとは、ベストを尽くすのみです。私もトコトン付き合いますよ!

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】