1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2011.02
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

 

受験生のみなさんお疲れ様でした。

2011.02.02

 昨日2月1日(火)は、本校の入学試験(一般入試)が行われました。受験生の皆さんお疲れ様でした。これまで準備してきたモノを、十分に発揮できたでしょうか? 面接試験で、入試を受けての感想を聞くと「全力を出し切れました」との力強い返答に頼もしさを感じました。


 当日は、他の私立高校も入試だったようです。凄まじい雪で入室時刻に間に合わない受験生もいて、全体開始時刻を30分程度遅らせた高校もあったと聞いています。東海では、午前7時40分にはすでに到着している受験生もいて、これ以上緊張状態に受験生をさらすことは得策ではないと判断。全体開始時刻はそのままにし、雪で間に合わない生徒には、予め準備していた別室での別日程受験に踏み切りました。とかく、遅刻者にばかり目が行きがちですが、他方にも配慮して柔軟に対応したり、予想して予め準備しておくあたり、さすが東海ですね。


m135.JPG
今朝の東海。昨日の雪が嘘のような青空です。


 採点から判定会議まで、今日は長い一日になりそうです。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】