1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2011.02
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

 

仕上げが肝心 卒研発表会 【福祉選択】

2011.02.18

 ご無沙汰の更新大変申し訳ありません。現在我が三学年は、3月1日の卒業式に向けて準備をアクセル全開で進めています。クラスでは、国公立大2次対策講習に全力投球。高校生活三年間、最後の仕上げをきっちりさせてやりたいと考えています。


 そんな中、総合コース選択科目の卒業研究発表会が行われました。こちらも2年次からの選択学習の仕上げです。


m136%20%2814%29.JPG
様々な企業、施設の方からの全面的な協力を得て各自研究内容をまとめました。レジュメ、パワーポイント作成、発表リハーサルとこの日のために準備を進めてきました。


 さて、当ブログに度々登場しているサッカー部軍団の発表はどうでしょうか? 五十嵐監督とともに発表会場に潜入しました。


m136%20%284%29.JPG m136%20%282%29.JPG
「アニメが子どもに与える影響」の発表には、東京都青少年健全育成条例についての考察もあり突っ込んだ内容。現在の子どもたちの遊びについて、学童保育に通わせている保護者の方にもアンケートをとりまとめました。


m136%20%286%29.JPG m136%20%287%29.JPG
現代のキーワード「高齢者」「幼児」「食生活と健康」を総合的に捉えた研究。「離乳食について」「高齢者の宅配弁当について」高齢者向け宅配弁当産業の拡充を具体的に数値を出しての発表に「なるほど~」と感心しました。


m136%20%283%29.JPG
毎年作成される研究集録です。今年は283ページにもなり内容も充実しています。


 私の娘も本校の総合コース福祉選択に在籍し卒業研究を通して様々な学習に取り組むことができました。自宅には、昨年度の卒業研究集録があります。妹2人がそれを読んで「スゴイ! こういうのやりたい!」なんて無邪気に言っていました。きっちり取り組んだモノには、人を惹きつける何かがあるようですね。


 次回は、自然選択の発表です。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】