1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2011.09
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

2年4組学級日誌 賽は投げられた

2011.09.26

「賽は投げられた」

今日から前期期末試験が始まりました。東海は2学期制のため、毎年この時期に前期期末試験が行われます。しかし、この時期の2年生は新人大会やら何やらあって、部活動も大変な時期ですが、生徒は忙しいながらも、自分で巧く時間を作って試験勉強に臨んでいるようです。心残りは、先週試験前2者面談を予定していたのですが、大型台風接近のために変則的な日程になり中止したことです。悔しい~


c50%20%281%29.JPG
教室の後扉からガラス越しに写した数学Ⅱの試験の様子。真剣に取り組んでいるようです。


そういえば、本校野球部が秋季県大会で準優勝。10月7日~秋田で行われる東北大会の切符を手に入れました。

c50.JPG
4組でも、野球部でも、主力かつムードメーカーの2人。活躍を期待します。


試験もそうですが、各大会(県新人大会、高校駅伝、高校サッカー選手権予選などなど)が10月には予定されています。


ルビコン川を渡ったカエサルのように、『覚悟』を持って試験に、各大会に臨んでもらいたいと思います。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】