1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2011.11
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

 

GUAMレポート04 Simon・A・Sanchez高校

2011.11.21

11/15/Tu 8:30 Simon・A・Sanchez高校との交流会

同年代の高校生との交流にとても緊張している生徒。

c66%20%2814%29.JPG
東海生代表の挨拶。身振り手振りを交えて英語でスピーチ。会場内は沸き、良いスタートが切れました。


c66%20%2813%29.JPG
こちらの挨拶としてグアム島歌を斉唱した途端、全員起立し左胸に手を当てて高らかに歌い始めました。ここはアメリカなんだと実感しました。


サンチェズ高校からの挨拶とダンスの披露のあと、ミリタリーの集団行動的なものを披露していただきました。男子はライフルを使ってのパフォーマンス。キビキビしていて魅せられました。

c66%20%2812%29.JPG
ライフルを貸してもらいました。これが重いのなんのって。これをグルグル廻したり、床を鳴らしたりと鍛えられているなぁという率直な感想。

c66%20%2811%29.JPG c66%20%2815%29.JPG
まだまだ、緊張気味の両校の生徒を「chacha-DANCE」が解してくれます。41ペアある中で秀逸なペアは上の2組。息の合ったダンスと日本人離れしたリズム感が注目の的になりました。

そして、ペアで授業参観に校内に散っていきます。私も「チャモロー語」「歴史」「美術」の授業を参観させていただきました。大学のゼミのような雰囲気で喧々諤々やっているものもあれば、日本式に「チョーク&トーク」で静まり返った授業もありました。

再度カフェテリアにもどって「HANAGASA-DANCE」の披露とペアで一緒に踊ります。花笠(プレゼントにしました)は手作り、半被も用意しました。サンチェズ高校生はとても喜んでくれたようでした。
c66%20%2810%29.JPG c66%20%289%29.JPG
見よう見まねで、踊れるものですね。「Choi! Choi!(ちょい、ちょい)」の掛け声を気に入っていただいたようです。「Choi!Choi!」はグロールスタンダードなようです

c66%20%282%29.JPG c66%20%283%29.JPG
その後は「綱引き」「フラフープリレー」で真剣勝負で楽しみました。

c66%20%281%29.JPG
綱引きは、2勝1敗で「Winner! TOKAI High School!」若干、手心を加えていただきました。


お昼を摂って、お別れの時が近づいてきました。クロージングです。少し時間が余っているということで、私も生徒達を見ていて昂ぶってしまいまして「chacha-DANCE」をリクエストしました。
c66%20%2816%29.JPG
サンチェズ高校で日本語を教えてらっしゃる柴崎先生(今回の交流会のコーディネーターでもあります)と踊りました。

c66%20%287%29.JPG
最後は、サンチェズ高校の日本語での「One Love(嵐)」の披露で大団円。その場の雰囲気に適した歌で、とても良かったです。覚えたいです。


c66%20%285%29.JPG
さよならを言って、外に出ると抜けるような青空。余計に、後ろ髪を引かれる思いになります。

c66%20%284%29.JPG
涙、涙のお別れ。朝の緊張が嘘のように、手を振り、大声をあげています。いい表情です。


昨年度グアムに行ったサッカー部員に聞いたとき、「交流会が一番良かったですよ!」
ん~ 納得! 感心したのは、Simon・A・Sanchez高校生の「Hospitality」。これまでの人生でいろいろ忘れ物をしてきましたが、交流会を通して忘れていた「おもてなしの心」。思い出せたようです…

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】