1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2012.01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 

やっと修学旅行が終わったような感じがします…

2012.01.21

s先生、やっと読了しました。次に着手したいと思います。

c80.JPG c81.JPG

レオの旅が終わったと同時に、私の修学旅行もやっと終わったような感じです。


『チャイルド44』では、バリバリ働くレオにカッコ良さを感じていましたが、『グラーグ57』以降は、何かレオと自分が重なって見えてきました。気づかないところで進んでいる現実、なかなか変われないもどかしさ、どうしても出てきてしまう職業病…


『信じろ、でも確認しろ。』

ん~、本当に自分みたいです。レオと感慨深い旅をさせてもらいました。


ところで、私も現役でセンター試験を受けてから20年となりました。職業柄、毎年解いているわけですが、今年は反射神経が鈍くなっている自分を感じました。大袈裟かもしれませんが、問題をさっと眺めればスラスラといっていたのに… これは錆びついている… 焦っています。


もう少し、自分磨きに時間を割きたいと思いますが、現実を考えると難しいですね。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】