1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2012.05
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

決戦前夜

2012.05.11

c88.JPG

高校生活最後の5月11日(金)が終わり、明日は最後の5月12日(土)と言うか、最後の地区総体を迎えます。月並みですが、三年間の努力の成果を発揮して欲しいと思います。

競技によっては、すでに県総体出場を決めているチームもありますが、ほとんどのチームは明日、明後日を勝ち抜かないと県総体出場権を得られません。まさに決戦。

今夜は「決戦前夜」と言うことですね。気負わず、普段通りの就寝、起床、朝食を繰り返して試合に臨んでもらいたいと思います。

4組では、K地くんが「がんばるぞぉ!」と気勢を上げてくれました。これで明日は間違いなしっ! 楽しみです。

「決戦前夜」と言えば… ジョホールバルの歓喜を題材にした金子達仁氏の著書を思い出します。臨場感溢れる氏の文章に心躍ったのも、もう20年前だという事実に驚愕しながら、明日の準備に勤しむ皆川でした。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】