1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2012.06
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

山形県高校総体が終了しました 

2012.06.04

今年度の県総体が終了し、今大会が高校生活最後の大会となった選手もいました。私も昨日の決勝戦の興奮が冷め止まないうちに登校し、SHRをやっていると何か奇異な感じがします。現実なのだろうか…? スタッフとして参加した私ですらこうですから、実際にプレーした生徒の心境は推して知るべしですね。精神的な部分を考えると、振り替え休日があれば心身ともにリフレッシュできるのでは…? と考えています。

そして、4組恒例の大会報告を行いました。

c102%20%283%29.JPG c102%20%284%29.JPG
サッカー部。準優勝に終わりあと一歩でインターハイというところの悔しさが滲み出ていました。空手道部。個人では優勝しインターハイ出場を決めたK村くん。団体でも優勝したかった… 率直な感想です。
c102%20%285%29.JPG c102%20%286%29.JPG
バスケ部。第2シードの強豪と一回戦から激突。結果はうまく行かなかったが、三年間で一番いいプレーができたとのこと。優勝候補の一角であった柔道部。内容負けが本当に悔しかったのでしょう。顔が痛々しいほどゆがんでいました。
c102.JPG
最後はバレー部。負けはしたものの、練習の成果を発揮できたとのこと。私学大会に向けて精進しますと、宣誓してくれました。


「一生懸命やっている者こそ、悔いが残る」恩師の言葉を思い出します。私も、生徒の胸に残るような言葉をかけられればいいのですが… まだまだ薄っぺらい人間ですから、難しいですね。

c102%20%282%29.JPG
今日のLHRは、卒業アルバム用の学年全体写真を撮影しました。暑い中、40分以上もグラウンドで立ったり、並んだり大変でした。

卒業に向けて、一つ一つイベントが終了していきますね。何となく切ない…


ここでビッグニュースです。5月の出席率100%達成しました! 基本的な生活習慣が確立しているようですね。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】