1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2012.11
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

皆川が君のドアを叩いている…?!

2012.11.09

今日は、1~3時間みっちり数学の授業をしたあと、車に乗り込み13号線を一路北へ向かいました。

東根の中学校さんにつくとビックリ! とてもきれいで、木のぬくもりがとても暖かい校舎に、爽やかな挨拶をする生徒。とても、素直で、まっすぐに伸びているんだなぁと感心しました。保護者の方、地域の方、そして先生方のご努力の賜物だと思いました。俄然、力が入ります。彼らの心の扉を開けるとはいかないまでも、ノックするところまで行きたいものです。

higasine3.JPG
不安定な天気でしたが、ついた途端、澄み切った青空が顔を覗かせました。何かラッキーがある予感。

控えめで礼儀正しい生徒と楽しんだあとは、一路南へ進路をとりました。

yama5.JPG
山形市内の中心部にある中学校さんに、着きました。

私立高校は私が最後、生徒はお疲れモード。それにこれから、県立高校の説明も控えているということで、まずはストレッチから入りました。時間がないのに、何をやっているんだろう…

保護者の方も100名以上はいらっしゃっていて、緊張気味の皆川。何とか、引き込まなくては… 生徒と保護者の方の心をドアをノックしなくては… 果たしてまずまずの出来かなという感じで終了。生徒のレスポンスが良く、本当に助けられました。ありがとうございます。


今日はこれから、西に進路をとって夜の親子進路学習会を企画している中学校さんにお邪魔します。


行きの車の中では、この一曲を聞いていこうと思います。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】