1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2012.11
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

とうとう、冬がやってきました

2012.11.27

ようやく雪が降り、冬の到来を告げました。こう書くと、待ち望んでいるように思われますが、そうではありません。日中もどんよりした灰空に気が滅入りますし、サッカーも雪のない場所を求めてジプシーしなくてはいけません。個人的にはスタッドレスに履き替えなければいけない。面倒はあっても、楽しいことがない印象の冬。しかし、四季を感じることのできる日本に生まれたからには、季節の移り変わりに敏感いたいものです。人生の、めぐる季節の機微を感じ取れる大人になりたいと思いますし、4組のみんなにはそういう大人になってほしいと感じるところです。

昨日の続きの、クラス弁論大会も残り2名となりました。「理想の大人になるために」32個の考え方が、私を楽しませてくれます。よく考えているなぁ。感心します。


c119.JPG
本校周辺でも、雪が舞い散りました。


何故かしら冬になると、想い出のこの一曲が胸を去来します。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】