1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2013.01
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

大雪と、一年遅れの成人の日と、イルミネーションと、

2013.01.15

私事の更新になることをご容赦ください。

昨日の爆弾低気圧による、大雪は見事に日本列島全体を麻痺させてくれました。普段の私ならブラウン管を見ながら、首都を含めて大都市の交通網の脆さを追体験するのですが、今回はそのど真ん中に身を置くことになりました。引っ越しの手伝いで、千葉県は浦安市に行っていたのです。昨日の19:00に浦安を出発して、湾岸線、環七、国道4号と北上して草加にたどり着くのに、なんと5時間かかりました。ノーマルタイヤの車の群れに飲み込まれ身動き一つできないでいました。その後も、東北自動車道も通行止め。仕方なしに白川まで旧国道4号線を北上しました。山形に到着したのは今朝の9:30。なんと14時間も運転し、一睡もせずに出勤することに… ジャックバウアーの気持ちが良くわかります。そんな自分の苦労話は置いといて…

これが、成人の日に重なるのも因縁めいています。成人といっても本当の意味で独立することは難しいと思います。しかし、今日本当の意味で独立していく小さい体躯の成人の逞しさに、世辞ではなく本当に尊敬の念を抱き、親として果たして何ができたのか? 俺は今まで何をやっていたのか? という自責の念に苛まされました。
c132.JPG
帰りの車窓からは、TOKYO Disney seaのイルミネーションがにじんで見えて、一層きれいに輝いていました。


一年遅いけど本当の成人の日おめでとう! あなたの振る舞いが教えてくれた、「勝負する強い気持ち」を忘れずに生きていきますよ! 月並みですが、こんなが♪楽曲♪を贈ります。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】