1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2013.02
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

 

登校日05 山形掃除に学ぶ会 第91回大会

2013.02.24

20130224a.jpg
今日は日曜日ですが、三年生の登校日になっています。実は、三年間お世話になった校舎、トイレに感謝の気持ちを込めてピカピカにして旅立とうということで、全員でトイレ清掃を行いました。

日本を美しくする会「山形掃除に学ぶ会」の皆さんに、ご指導していただき「第91回東海大学山形高等学校大会」として実施しました。今日は、今季一番ではないかというくらいの大雪の中、我が4組は全員集合することができました。担任としてはホント嬉しいことです。


私は、昇降口脇の男子トイレを担当しました。もちろん、スタッフの方の指導を受けて私もトイレを磨きました。基本素手ということですから、「郷に入りては、郷に従え」の原則通り素手でチャレンジ。その後部活をして、現在ブログ作成していますが、2時間半のトイレ掃除は心地よい疲労感を与えてくれています。

20130224toire%20%281%29.JPG
人数の関係で、女子も男子トイレを磨きます。最初は、躊躇していた様子でしたが、きれいになっていくトイレを目の前にして、モチベーションが高まったのか黙々と磨いていきます。その真剣な様子は、世辞ではなく美しく感じました。

20130224toire%20%282%29.JPG
洋式の大便器は部品も多く、大変とのこと。しかし、せっせと取り組んでいます。

20130224toire%20%283%29.JPG
すべて終わった後は、お借りした用具を洗います。次に使う人のために気持ちを込めてくださいとのこと。当たり前のことを、すっかり忘れていた自分に猛省です。

20130224toire%20%284%29.JPG
これは、私が磨いた小便器です。昇降口脇の男子トイレ入り口から2番目です。ここは私の専用にしたいくらい愛着と自己満足です。

20130224toire%20%285%29.JPG
この3人が間違いなくMVPですね。一番大変な水漉を磨く任務に就きました。寒いピロティでご苦労様でした。

20130224toire%20%286%29.JPG
最後は、きれいになったトイレでミーティング。一人ずつ感想を述べていきます。「清々しい」というコメントが多かったです。


ここからは、自画自賛の話になりますが…

目に見えない、誰も気づかないところを磨いて、綺麗にして贈る。一、二年生になんて素敵なプレゼントが出来たのだろうと満足しています。卒業式一週間前に、洒落たことができたなぁと思っています。


やっぱり、今日はこの♪楽曲♪ですかね。トイレを綺麗にできましたが、心も綺麗に洗うことができそうです。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】