1973年山形市に生まれる。数学科教諭。多感な幼少期を新潟は万代橋の袂で過ごす。1996年山形大学教育学部卒業後、本校に勤務。同年、結婚。現在3人の娘の父親である。高校教諭として数学の素晴らしさを生徒に伝える傍ら、CM出演、東海大学山形サッカー部のブログ管理など、活躍の場を広げている。趣味は、読書。
2013.02
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

 

巡る時間に思いを馳せて…

2013.02.18

先週は、国民行事ともなってしまった「バレンタインデイ」がありました。毎年かろうじて「義理チョコ」をいただいているのですが、今年は自由登校だからないのだろうと思っていました。

しかし…

20130214%281%29.jpg
なんと、雪降る中わざわざ登校し、私にチョコをプレゼントしてくれました。こんな嬉しいことがありますでしょうか。プレゼントって、その品物に感動することもあるでしょうけど、それを選んで(制作して)いる時間、渡すために来てくれる時間。「あ~この人は私のために時間を使ってくれている。」それを考えると、「感動」の言葉以外思い浮かびません。


プレゼントする方も、選んでいる時間や、制作している時間が楽しくて仕方ないですよね。プレゼントをもらう方も、受け取る方も、お互いが、お互いの立場に立って、時間に思いを馳せるだけで幸せになれますよね。


20130214%282%29.JPG
そういえば、卒業記念品として作成した「マグカップ」が届きました。2月22日の登校日にお渡ししようと思います。登校日を待ち遠しく思う皆川の時間、どんなマグカップができたのだろうかと想像しているみんなの時間。この時間と、立場のズレが楽しいんですね。


なんとなく、今日はこの♪楽曲♪が聞きたい気分ですので、お届けします。

トラックバック(0)|投稿者:

 

【ページの最上部へ】