« 2010年02月 | メイン | 2010年04月 »

2010年03月 アーカイブ

2010年03月02日

♬ 卒業式 ♬

2月28日(日)に本校の卒業式が行われました。

sotugyou7.JPG sotugyou8.JPG

卒業式で生徒を送るということは人生初の経験でした。
3年生と一緒にいることができたのはたった1年でしたが、教室が近いこともあり、どの学年よりも思い出が多かったように思います。
私の毎日が充実していたのは、みんなの存在があったからこそです。
卒業式では全員が立派に成長した姿を見せてくれて、本当に胸がいっぱいでした。
この出会いは私の宝物です。
みんな卒業おめでとう!!
いつか学校に担任の先生や顧問の先生に会いに来たら、保健室にもぜひ寄ってってくださいね(→∀・)

sotugyou3.jpgsotugyou2.jpg
“素敵な笑顔ღ”            “保健室の写真を撮っていく生徒も・・・笑”

sotugyou6.JPG

              “最高の出会いをありがとう”

2010年03月04日

+。:.゚夢と人生゚.:。+

utugi.jpg  
全国養護教諭連絡協議会に参加してきました。
元オリンピック女子ソフトボール監督の宇津木妙子さんの特別講演があり、そのテーマが、『夢と人生』でした。
アテネでの銅メダルや北京での金メダル解説と、今や日本のソフトを引っ張る存在の宇津木さんがソフトをはじめたきっかけは“母親にほめてもらいたい、認めてもらいたい”という思いからでした。
「みなさんは子どもたちの夢を知っていますか?」
「子どもの良いところを見つけられますか?褒めていますか?」
「子どもと真剣に向き合っていますか?」

大人になってくると人の良いところよりも、欠点を見てしまう傾向があります。
私は学生の頃、
「どんなに自分が嫌だ、合わないと思う人間だったとしても良いところは必ずある。だから、虫眼鏡を使ってでも見つけなさい。そして見つけたら必ず言葉にして伝えなさい。見つけようともせず決めつけるのはただの怠慢だ。」
と習いました。

ただ、褒めるだけでは人は育ちません。きちんと叱ることも必要です。
叱るとは、怒ることとは違います。怒るは自己の感情のみで起こる精神の揺さぶり、叱るは相手を育てるための愛情です。子どもは叱ってほしいのです。叱らないことは関心が無い、見捨てられたように受けてしまうのです。
最後に宇津木さんはこう言っていました。
「子どもたちはそれぞれの光を持っています。その光を灯すのも消すのも大人なのです。」

大変考えさせられる素晴らしい講演でした。

2010年03月11日

+リボン+

女性検診についてのお話を聞いてきました。
皆さんは定期的に検診を受けていますか?
自分の体は自分でしか守れません。
医学の力はサポートであって、健康にさせるのは自分の力です。

Pink_ribbon.pngこのリボン、ご存知の方は多いと思いますが、『ピンクリボン』と言う、乳癌の撲滅、検診の早期受診を啓蒙・推進するために行われる世界規模のキャンペーンのシンボルです。日本人女性のうち、乳癌を発症する割合は約20人に1人と言われており、年間約1万人の方々が尊い命を落とされています。
しかし、早期に発見できれば進行を抑え、治る見込みが十分にあるものなので、定期的な検診を受けることがすすめられています。

他にもこんなにたくさんのリボンがあります。
Black_ribbon.pngBlue_ribbon.pngBrown_ribbon.pngGreen_ribbon.pngOrange_ribbon.pngPurple_ribbon.pngRed_Ribbon.pngWhite_ribbon.pngYellow_ribbon.png

受動喫煙防止、移植医療普及、児童虐待防止、エイズ撲滅など、一つの色でもたくさんの意味があったり、国によっても意味が違うものもあるようです。

話が少し反れましたが、皆さん、検診を受けましょう。

2010年03月15日

歯ならび( ゚皿゚)

皆さんの歯は健康ですか?

健康な歯を維持するためには、むし歯治療や定期的な歯石取りはもちろん、歯並びが綺麗であることもすごく重要なんです。
綺麗な並びの歯は、見た目が良いだけではなく、むし歯・歯周病予防、歯の寿命を延ばすなど、たくさんのメリットがあります。

  hasekyo.jpg       あ、歌も上手くなります。wada.jpg

元々歯並びが綺麗な人には無縁な話ですが、歯の矯正って個人的に非常に気になります。
矯正治療の器具は、日本では「恥ずかしい」「見た目が良くない」と思われがちなのですが、アメリカではちょっと違うらしいんです。
矯正って結構お金がかかりますよね?
アメリカでは矯正している=裕福
ということで、ステータスを表すひとつの材料としているそうなんです。
だから、アメリカの方々が着ける矯正器具は「どうだ!スゴイだろう( ゚皿゚)キラーン」と、見せ付ける感じの目立つものが主流らしいです。
fig008_sn.jpgYUKIちゃんは以前ピンクの器具を着けていた気が・・・。

う~ん、矯正したい。もう少し悩みます。

2010年03月18日

*食*

先日、友人がオーストラリアに行ったそうで、お土産をいただきました。

「はいよ!」と手渡されたもの。
中身はジャーキーなんですが・・・
             kangaroo.jpg


なんとカンガルーの肉。
さすがオーストラリア(☉∀☉)ღ

ビーフジャーキーに比べ、とても柔らかく味も濃くて美味しかったです。
日本では熊や猪の肉を食べることがありますが、さすがにカンガルーの肉は食べれませんので、大変貴重な体験をさせていただきました。
コアラのジャーキーは無いんでしょうかね。。。

About 2010年03月

2010年03月にブログ「teacher6_y」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年02月です。

次のアーカイブは2010年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34