« *目の愛護デー* | メイン | ♥芋煮♥ »

♡CPRとAED♡

 先々週のことになってしまいましたが、山形市消防本部で心肺蘇生などについて研修会がありました。
 心肺蘇生法(CardioPulmonary Resuscitation; CPR)は、呼吸も心臓も停止していると見られる人を救命するために行う呼吸及び循環の補助方法です。以前は心臓マッサージ15回の人工呼吸2回とされていましたが、現在は心臓マッサージ30回の人工呼吸2回とされています。それだけ循環器に多く働きかけることが重要であるとわかってきたからです。  それに加え、今やどこにでも設置されているAED(自動体外式除細動器:Automated External Defibrillator)を使用することで、救命率が格段にupします。医療従事者でない一般の方も使用でき、AEDが指示・心電図読み取りなど自動で行ってくれるので安心です。
      ge.jpgsd.jpg

 心臓や呼吸が止まってしまったら、早めの対応をしないと救える確率がどんどん低下します。2分以内では75%だった生存率も、4分には35%、さらに心停止10分後には20%をきる生存率になってしまいます。また、人の脳が酸素無しで生きることのできる限度はわずか3~4分です。救急車がくるまでの周囲の素早い対応が、人命救助の大きな鍵と言えますね。
             y.jpg
 最近、救急車をタクシー代わりに使用する、モラルのない人もいるようです。そのとき救急車を必要としている人が大変困りますし、救える命も救えなくなってしまいます。本当に救急車が必要か判断できるかということも大事ですね。
           gbs.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.pr.tokai.ac.jp/tk/mt-tb.cgi/2407

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年10月18日 08:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「*目の愛護デー*」です。

次の投稿は「♥芋煮♥」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34