« ✌建学祭2日目✌ | メイン | ♦第2回オープンスクール♦ »

✞カラーコンタクトの害✞

 近年、おしゃれ用カラーコンタクトレンズを使用する若い女性(特に女子高生)が増加し、使用者の間で眼障害を起こすケースが多発しています。
 今や女子高生にとってスマホ・つけまつげに続き、“三種の神器”と言っても過言ではない?カラーコンタクト。 一般的な視力矯正のためのコンタクトとは異なり、医療機器に指定されていないため、多くの人がインターネット通販や雑貨店、量販店などで購入しているのが実態です。
 眼科専門医の指導を受けていないため、使用者の洗浄の仕方や装着日数も曖昧になってしまい、
結果、充血や痛み、かゆみ、酷くなると角膜変形や結膜炎症、視力低下、角膜炎などの障害・感染症を引き起こし、最悪の場合、失明してしまうこともあるのです。
bl_01.jpgbr_02.jpgg_06.jpg

 私が中高生の頃の「カラコン」と言ったら“青”とか“緑”などを連想したものですが…今は自然に近いですね(カラコン発見器の私としては全て不自然ですが)。
そもそもの流行の発端は『赤ちゃんやうさぎやチワワはなぜ可愛いのか=黒目がちだから!!』という考えからだったような気もしますが、カラコンをしてどこを見ているのかわからない目をしている女子高生より、本来の色でありのままのキレイな目をしている女子高生の方がよっぽど可愛いと私は思います(´・_・`)
 微量の酸素や涙の変化で不具合が生じるほど、目はとてもデリケートな器官です。たった2つしかない目をみなさん自身が大切に守っていってくださいね✿

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.pr.tokai.ac.jp/tk/mt-tb.cgi/3488

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年10月01日 11:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「✌建学祭2日目✌」です。

次の投稿は「♦第2回オープンスクール♦」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34