« ◆防災の日◆ | メイン | ✡オープンスクール✡ »

☁変化し続けるソーシャルメディアと高校生の生活習慣☁

 保健室には毎月2回、少年写真新聞社の「学校保健ニュース」が届きます。
その中でちょっと気になったニュースを紹介します。
       s_017.png       yiohsfn.jpg

 私たちの生活に今や欠かせないものとなった携帯電話。本校生の約9割7分がスマートフォン・i Phoneです。うち、ほとんどがtwitterやfacebook、LINEなどのソーシャルメディアを使用しているのですが、特にLINEは携帯電話の通信料無しにデータ通信のみで通話やメール、グループでのメッセージ交換が容易にできるため、高校生から絶対的な支持を集めています。
 兵庫県の中高生にとったアンケート調査では、課金(ネット上でゲームやスタンプ等にお金を使うこと)経験はガラケー使用者5.2%に対しスマホ利用者18.7%と3倍以上であることが明らかとなりました。また、「就寝時間が1時以降」はスマホがガラケーの2倍以上「1日に3時間以上使用する」のはスマホがガラケーの3倍以上でした。
 また、LINE上で「友達の友達(知り合い)」と連絡を取り合う、実際に会うといったことに、違和感や恐怖感、抵抗感をあまり感じない生徒も多いようです。私なら「この子は本当にあの子の友達?性別や年齢を偽っている大人ではないか?」と疑って、自分が会って話したことのある友人しか“友達追加”しないのですが…。
   k13730905.jpg    yrdher.jpg

 スマホ自体が悪いものということでは決してありません。ただ、使用するタイミング・時間・方法を正しく判断できなければ、自分の身体や命にまで関わる危険性があるものです
歩きながら・自転車に乗りながらスマホをいじっていませんか?
夜中の1時・2時まで使用していませんか?
面識の無い人と友達になっていませんか?お金に関わる話をされていませんか?
一回数百円の課金に金銭感覚が麻痺していませんか? 
 睡眠時間を削れば削るほど、正常な判断もできなくなります。頭痛や吐き気に繋がることも多く、依存症に陥るケースもあります。
ちょっとだけスマホから離れる時間を作って、自分の健康な生活習慣を確立しましょう☀

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.pr.tokai.ac.jp/tk/mt-tb.cgi/3649

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年10月17日 11:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「◆防災の日◆」です。

次の投稿は「✡オープンスクール✡」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34