« ♢生徒総会♢ | メイン | ☃明日から冬休みですね☃ »

♦♢♦いのちの話♢♦♢

 昨日、本校1年生を対象に「性の講話」があり、講師としてMOTHER designのわだゆきこ先生をお迎えしました。
みんなの命は針の穴(0.13㎜!!!)程の大きさから始まり、一週間経過するごとにゴマ粒、米粒、小豆、大豆…と大きくなって、「そんなに小さいのにもう心臓はあるんですよ。」というお話に、生徒は「え!もう!?」という良い反応。そして、みんなの誕生日に、みんな自身が3つの工夫(顎を引いて、頭の骨を重ねて、身体を回転させる)をして生まれてきた、とわだ先生が話すと「出産って赤ちゃんも頑張るのか~」「自分って努力したんだなぁ」などとザワザワする場面もありました。
 最後に、「赤ちゃん(人間)は、いくらミルクを与えられておむつを替えてもらっても、家族や周囲の愛情(言葉を掛けたり抱きしめたりすること等)が無ければ、1年も生きることができないのです。みなさんが高校1年生と、ここまで順調に育ってきたということは、そんなたくさんの愛情を受けてきたからなのですよ。」と、あるお話を交えながら、高校生に自分たちは大切な存在であるということを伝えてくれました。
    2ndovhs.JPG
               1nvfgh.JPG
    4vnosi.JPG
 生徒たちには、友達同士でも恋人同士でもお互いを思いやって、将来幸せな生活を送ることができるような、男性・女性になってほしいと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.pr.tokai.ac.jp/tk/mt-tb.cgi/3665

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年11月12日 10:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「♢生徒総会♢」です。

次の投稿は「☃明日から冬休みですね☃」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34